小学校の定番 豆電球 を IchigoJam で「豆チカ」してみた

小学校の定番 豆電球 を IchigoJam で「豆チカ」してみた

小学校といえば豆電球

線を接触させるだけで点灯する、シンプルな仕組み。みんなよく、先生に「これを持って学校中を回って、電気が通るものと通らないものを調べてきましょう」って言われて、100Vコンセントにブチ込みましたよね。

豆電球でLチカならぬ「豆チカ」をやってみましょう。まずはサーボを準備、いつものSG90とかで大丈夫。

サーボに線を取り付け、もう片方は机の上にアルミ箔で広げましょう。

回路図はこんな感じ、シンプルですね。

10 PWM3,120:WAIT60
20 PWM3,180:WAIT60
30 GOTO10

さて、こちらが豆電球を1秒おきにチカチカさせるプログラム。

豆チカ 完成、動画の後半は 速チカ 版、リズムを変えても楽しい。

サーボを使えばいろんなもののスイッチをON/OFFできますね、ビルだって










.

A story about making a chat program in 10 minutes with WebSocket with VBScript on mac and talking with audience

A story about making a chat program in 10 minutes with WebSocket with VBScript on mac and talking with audience

I made the Chat program in 10 minutes at that day.

I used a programming language “OpenVBS” that compatible with VBScript.

$ ./oscript sample3.obs

This chat program is a web application, you can start http server by this command.

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
  <title>Chat</title>
  <script>
    let sock = new WebSocket("ws://localhost:8000/chat.osk");
    sock.onmessage = function(e){
      let elm = document.createElement("li");
      elm.innerText = e.data;
      document.getElementById("output").insertBefore(elm, document.getElementById("output").firstChild);
    };
</script>
</head>

<body>
  <input type="text" onkeypress="if(event.keyCode==13){ sock.send(this.value); this.value=''; }">
  <ul id="output"></ul>
</body>
</html>

Let’s make such a file “chat.html” in “wwwroot” directory, this is a simple thing that send string to server and display strings when received from server.

last = 0
client.send("Welcome!")

function on_data(data)
    if len(data) then
        application(application.contents.count) = data
    end if

    do while last < application.contents.count
        client.send(application(last++))
    loop
end function

The WebSocket service is this “chat.osk”, this is a simple thing that store string to memory from client and send back new chats to client.

It will work on http://localhost:8000/chat.html ! I used ngrok to open to the global this local chat and enjoy conversation with audience.

This sample chat is included in OpenVBS ver.20191209, please use this for you live coding 😉 . (NOTE: Multithread not supported yet…)










.

macでVBScriptでWebSocketで10分でチャットを作って親御さんと会話してみた話

macでVBScriptでWebSocketで10分でチャットを作って親御さんと会話してみた話

昨日の大和市でのプログラミング教室、「10分で作るチャットアプリ」。

プログラミング言語はオープンソースな「OpenVBS」、VBScript 互換。

$ ./oscript sample3.obs

このチャットはWebアプリ、上記コマンド “sample3.obs” で HTTPサーバを起動、これでルートが “wwwroot” ディレクトリでサーバ動作開始。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <title>Chat</title>
    <script>
        let sock = new WebSocket("ws://localhost:8000/chat.osk");
        sock.onmessage = function(e){
            let elm = document.createElement("li");
            elm.innerText = e.data;
            document.getElementById("output").insertBefore(elm, document.getElementById("output").firstChild);
        };
    </script>
</head>

<body>
    <input type="text" onkeypress="if(event.keyCode==13){ sock.send(this.value); this.value=''; }">
    <ul id="output"></ul>
</body>
</html>

“wwwroot” 内にこのようなファイル “chat.html” を作成、テキスト入力されると WebSocket でサーバーに送る、サーバーから着信があったら表示する、というシンプルなもの。

last = 0
client.send("Welcome!")

function on_data(data)
    if len(data) then
        application(application.contents.count) = data
    end if

    do while last < application.contents.count
        client.send(application(last++))
    loop
end function

WebSocket サービスはこちら “chat.osk”、着信があったらメモリに溜め込んで、まだ返していない会話を送り返す、というシンプルなもの。

ブラウザで http://localhost:8000/chat.html にアクセスしてできあがり!昨日はこのローカルサーバーを ngrok でグローバルからアクセス、親御さんとチャットを体験。

このチャットは OpenVBS の最新リリース ver.20191209 にサンプルとして同梱、マルチスレッド対応はまだですが 10分ライブコーディング にどうぞ!










.

『デジタル世界のお仕事』 in 大和市! 〜ぼくはプログラムに関する仕事につきたいと思いました〜

『デジタル世界のお仕事』 in 大和市! 〜ぼくはプログラムに関する仕事につきたいと思いました〜

やってきました、神奈川県大和市。なんでしょう、このオシャレな生涯学習センター「SIRIUS」!

今日はこちらでプログラミング。

今回は「デジタル世界のお仕事」というテーマ、ワークショップの前にプログラマーの仕事について少しお話、

LINEみたいなチャットアプリを目の前で10分で作って、親御さんとチャットも楽しみました。(10分でできるチャットアプリ、今度ブログ書こう。)

「ぼくは今回のプログラミング体験をして、プログラムでドローンやロボット、ゲームなどを自分で作れることを知ってプログラムに関する仕事につきたいと思いました。」

「楽しかった?」の質問に20人全員「はい」の答え、本日もプログラミング楽しみ率 100% を達成、楽しい1日をありがとう!


この施設は3Dプリンターも完備。

センター内はまるで巨大なスタバの雰囲気、いいですねー、大和市!

お手伝いいただいた PCN横浜 後藤さん、PCN湘南 林さん、ありがとうございました!

プログラミング、楽しい作品ができたらコンテストに応募しよう!どんな環境でも作品お待ちしています!









.

まずは「鍵盤ハーモニカ」で再作曲を楽しむのはいかが?プログラミング界のお手軽楽器「IchigoDyhook」予約開始!

まずは「鍵盤ハーモニカ」で再作曲を楽しむのはいかが?プログラミング界のお手軽楽器「IchigoDyhook」予約開始!

「音楽界」と「プログラミング界」を比較してみた。

「曲を作る行為」が「プログラミング」にあたるが、大抵の作曲家は何かしら楽器を弾きながら作るのでしょう、その楽器にあたるのがコンピュータ。

プログラミング界のお手軽楽器「IchigoDyhook」(Powered by I-O DATA)ついに予約受付開始、年末出荷予定!

いきなりの作曲はできなくて当然、まずはこれで誰かが作った曲を「再作曲」するのもオススメ!まずは 鍵盤ハーモニカ から始めてみるのはいかが?

ようこそ、PCN舞鶴











.

1泊2日でどうぞ!「金沢 AllプログラミングDay 〜やっぱおも令和〜」

1泊2日でどうぞ!「金沢 AllプログラミングDay 〜やっぱおも令和〜」

プログラミングの聖地「金沢」に 学び の最先端が集結。

この日、午前中にはこども達のeスポーツ「第1回 加能ガニロボコン」! 3年にわたり福井で開催されてきたロボコンが聖地金沢にもやってくる!

同じ午前中にはLEGOロボット WRO のシンポジウムも同時開催!

そして午後からは大人向けの教育サミット「第5回 こどもプログラミング・サミット」!金沢市長、鯖江市長、前原小前校長 松田さん、みんなのコード利根川さん、総務省 村瀬室長、スタティサプリ 小宮山さん、そして武蔵野学院大学 上松さん らが登壇し、公教育現場でのプログラミングについて熱く語り合います。

早朝より開催のため、前日からの金沢入りがオススメ、お待ちしています!










.