PCN×mottoy!「こどもじどうしゃRadish」が公式名に!

PCN×mottoy!「こどもじどうしゃRadish」が公式名に!

やって来ました、大阪。これぞ大阪。 さっそく迷子です。大阪駅、さっきまで示してくれてた「谷町線」の文字が突然と消えます。うろうろと迷走し、インフォメーションを探そうと地図に近寄ると、ありました谷町線。だれかが紙で貼ってくれたんですね、助かります。「地下鉄」か「地上鉄」かという情報は行き交う人に必要な情報ではないので、ここには 谷町線 東梅田駅 と書いてあると良いと思います。なお、現地の人は紫色の電車の絵文字を 谷町線 と読めるそうです。 なんと、大人気「mottoy」のメーカー AKROS 社長 中さん と密談 with 福井新聞社 河村さん!PCNからの「こどもじどうしゃ Radish」を快諾いただき、これからはオフィシャルにこども達に届けられます。自動運転カーを作ろう! 「こどもじどうしゃRadish」は明日の小金井市立前原小学校にも登場! こども達とのプログラミングを絶賛楽しみ中「PCN南大阪」「PCN京都南」「PCN大阪」「KidsVenture」!たくさんの意見、あったかいおもてなしありがとうございます!!ミニサミットいいですね、またやりましょう! 来週はいよいよ年に1度、PCNサミット in 福岡! .

前原小でのIchigoJam×カムロボ×Radishの授業が「我が国の小学校段階におけるプログラミング教育の実践事例」として研究成果報告、すべてのこども達にプログラミングを、PCN。

前原小でのIchigoJam×カムロボ×Radishの授業が「我が国の小学校段階におけるプログラミング教育の実践事例」として研究成果報告、すべてのこども達にプログラミングを、PCN。

少し前のことですが、東京農大一高中等部にお邪魔して出張プログラミング。 今回も IchigoJam BASIC x カムロボ です。 2コマ、21人 + 8人の29名の中学生、さすが、飲み込み早い。 女子も来てくれた。 ほとんどが1年生の中、2年生が数人、1年違いでやることもハイレベル! クリスマス直前ということもあり、最後にはおたのしみ「クリスマスツリー」のオリジナル点滅!ロボットもツリーもつまりは同じ! 上越教育大学の 山崎貞登 教授が IchigoJam や カムロボ、そして こどもじどうしゃRadish を用いた前原小学校での授業を「我が国の小学校段階におけるプログラミング教育の実践事例」として研究成果報告書に掲載いただいています。 この研究成果報告書は約430部が全国の諸機関に配布されるとのこと、興味ある方はぜひ手に取ってみてください。(Web公開もされているようです) すべてのことども達にプログラミングの機会を、PCNです。 .

来週の前原小学校でも登場予定、こどもじどうしゃ Radish はジェンダーギャップを埋めるプログラミング体験の鉄板!

来週の前原小学校でも登場予定、こどもじどうしゃ Radish はジェンダーギャップを埋めるプログラミング体験の鉄板!

出張プログラミング to 勝山市の小学校。総合の時間、まずは距離センサーの使い方を教室で。前回の続きとあってみんなお手の物。 そしてそのままIchigoJamパソコンとカムロボを持って体育館へ、おなじみ「こどもじどうしゃ Radish」が待っています。今回はぶつかる前に止まる「自動運転車」を作ってもらいます。 「前に進んで壁があったら止まる」というプログラム、日本語の場合は以下。 足に「前進んどけ」と言う 壁が近づくまで壁を見る 足に「止まれ」と言う さて、こんな頭ん中だけで考えたこと、本当に上手くいく?と思ったらコンピュータにやってみてもらいましょう。以下がBASIC言語に翻訳したバージョン。 1 OUT33 2 IF ANA(2)<500 GOTO2 3 OUT0 遠いとか近いとか曖昧な量は適当に数値500と設定。 カムロボとRadishは同じ仕様、同じプログラムがそのまま動きます。女子も食いついてくれるRadishは、来週の小金井市立前原小学校でも登場予定! みんな楽しんでくれてありがとう! 教室でも体育館でもプログラミング! 来週も小学校にお邪魔、クリスマス的な何かをプログラミング予定、お楽しみに!   今回の小学校がある勝山市が舞台、映画「えちてつ物語」が明日から全国公開!全国でも珍しい「アテンダント」が乗車する鉄道にまつわる物語。主役は横澤夏子さん!             .  

淡路にあった最先端「洲本市立 加茂小学校」!パッションあるところには「松田×松田」が伺います!

淡路にあった最先端「洲本市立 加茂小学校」!パッションあるところには「松田×松田」が伺います!

2月の前原小で出会った淡路の美濃校長。 電撃の出会いからいっきに淡路島は洲本市 加茂小学校 にきました。 一刻も早く取り組まなければと、すぐにスクールセットを35台、 カムロボも6台ゲットした美濃校長。 僕はこの日のために大人気「Radish」をお送りしました(レンタル)。 元気で素直な5、6年生58名! キーボードもすぐに覚えて自在にカムロボを動かします。 3角歩き、4角歩き、そして円歩き! Radishで自動運転もやって、こども達は地元紙に登場!これからしっかりと地元を支えて行ってください! 後半はPCN代表補佐官「松田孝」による先生やPTAの方々向けプログラミング講座!学校長経験の立場からプログラミングの魅力をたっぷりと! 給食の淡路島牛乳はあまくておいしい! そして日本では聞いたこともない「スマホ持ち込み自由」ルール!!こども達はルールの元 授業中でも使用可能とのこと。淡路にあった最先端!! 市役所にも訪問し、これは洲本市からは目が離せません。 もうとやかくやっている時間はありません。周りにあるものなんでも使ってプログラミング、楽しみましょう!ICT整備とプログラミング教育は別件!何もなければアンプラグドだってやれますし、淡路島洲本市加茂小学校でのPCN購入で生まれた「パッション割」も *パッション* があれば可能です。 「松田×松田」であなたの学校に伺います、ぜひお声掛けください! .

どんどんコーディングして「プログラミング的思考」をゲットしよう!Society5.0な未来を作るのは君たちだ!

どんどんコーディングして「プログラミング的思考」をゲットしよう!Society5.0な未来を作るのは君たちだ!

今回はこちら、福井県勝山市、鹿谷小学校の5,6年生。今回で3回目(4かな?)こども達の顔もなんとなく覚えてきました。 内閣府の政策「Society5.0」。日本はこのような社会(わかりやすい動画)を目指していて、それを作るのが今のこども達。 だったら今日は作っちゃおう「自動運転バス」! というわけで、スクールセットを一人1台ずつ持ち込んでの自動運転車づくり。ネットもラップトップPCも必要ありません、便利。IchigoDyhook待ち遠しい! まずは小さなカムロボを自由に動かせるよう練習。 教室は狭い。 だから、体育館へ。 スクールセットはモバイル。 じっくり考えてプログラムを組んだら、 自動運転車Radishに乗り込んで実験、壁や人にぶつからずにうまく止まるかな? Society5.0な社会はもうすぐ! ここでもやっぱり女子に大人気、Radish。 そしてやっぱり男子は後ろの方でロボット対決! スクールセットは市販のモバイルバッテリーを使えばモバイル可能。 蓋を開けます。 キーボードをめくります。 USB電源x2を、 モバイルバッテリーなどに接続。 キーボード下にしまいます。 IchigoJam/Dake の電源を入れてTVの角度を調整してできあがり、さぁ体育館へ行こう! プログラミングにおける「コーディング」とは「頭の中に沸き起こる構造や振る舞いを頭の外に出す行為」。 どんどんコーディングして「プログラミング的思考」をゲットしよう! 今回のこども達の中でのベスト感想 「コンピュータに操られるのではなく、キーボードで打つだけでコンピュータを操れることがわかりました」 出張プログラミング教室のご依頼、お待ちしています! .

いつもこども達ばかりズルい!?「雨に濡れない洗濯物干しIoT」で楽しい「おとなプログラミング!」

いつもこども達ばかりズルい!?「雨に濡れない洗濯物干しIoT」で楽しい「おとなプログラミング!」

名古屋にて CISCOさん と講演「IoT時代LPWAから始める地方共創」。 「読み書きプログラミング」と題して僕が触れているこども達とのプログラミング事情についてお話、デモに持って行った Radish と ドローン が大人気。IchigoJamプログラミング、楽しいから大人もやりましょう! 2日目は大人向けIoTワークショップ「Let’s make IoT!」。CISCOの特大ビデオ会議システム、超便利! 「雨が降ったら洗濯物を取り込んでメールする」デバイスを作りました。(要 MixJuice) 5 PWM2,100 10 A=ANA(2):?A 20 IF A<20 GOTO10 30 PWM2,200 40 ?”MJ GET your.org/your.cgi?a=xxx@xxx.xx&b=Ameda!!” IchigoJam BASICならラップトップいらずのたった5行!JavaScriptでもFORTHでもRubyでも、お好きな言語でOK。 DOWNLOAD: [pdf] [keynote] – Japanese 大人も「プログラミング」やってみよう、お声かけいただければどこへでも伺います! 自動運転車も作れる、ドローンも飛ばせる、雨に濡れない洗濯物干しも作れちゃうプログラミング、宇宙へも行けちゃう!?まずは入門「禅×プログラミング」の「小中学生プログラミングフェス in 永平寺」に行ってみよう! .

現代教育の最先端「小金井市」!アジャイルに構築された最新モデル「MDM」が世界の次代を創生!

現代教育の最先端「小金井市」!アジャイルに構築された最新モデル「MDM」が世界の次代を創生!

やって来ました前原小学校、「総務省『次世代学校ICT環境』の整備に向けた実証事業 報告会」。 体育館には こどもじどうしゃRadish が待機中。 今回の授業公開は超大規模。1〜6年の全学年でプログラミング授業がされていて、それらすべてが公開。参観者も400名に達したとか? 僕が最も気になるのはこちら、「JavaScript」によるプログラミング的思考の体得授業。 この授業を受けたいと、志願した5,6年生。 年明けより、僕と蓑手先生とこども達とで0から作ってきた、手作り授業。 もちろん蓑手先生も初JavaScript、というかプログラミング自体が未経験?それでも僕のプリントを読み解き、こども達にうまく伝えてくれていました、さすがプロ。 今回伝えるのは「あまりは回る!」。おもしろい! lash, vi でプログラミングし、ms( JSエンジン )で実行、みんなもうお手の物。 体得してきた考えを使って画面に市松など、様々な模様を流す子!やるぅ! PCN×前原小で作られた JavaScript虎の子プリント 「IchigoLatteでプログラミング」はこちら!ドラゴンキューブを7つ集めてシンリュウに願いを! 体育館ではCutleryAppsとRadishによる2年生の授業。 グループに分かれて取り組み。 CutleryAppsはタブレット向けに作られた、タッチ操作でカードをならべるとプログラムのできあがり、というプログラミング言語。 できたプログラムを こどもじどうしゃRadish に刺せば動く。コースをうまく走れれば高得点。「じかんの量」しかカードには用意されておらず、「じかん」で「きょり」を決めれることを体得。 女子に大人気! 1年生はLチカ!こちらは前原生まれのLED基板、その名も「前原1号」、校章入り。 基板のLチカができれば、部屋中を飾ったLEDロープだってチカチカできちゃう!シーケンシャルな命令順、同じロジックで違うものを扱える、などを体得。 3,4年生はBASICでカムロボ制御。 5,6年生もBASICで思い思いのプログラムづくり。 大休み?には全校生徒で micro:bit を使った宝探し。学校中に50個のmicro:bitが隠されて電波を送出、こども達は自分のmicro:bitで電波を探します。 マインクラフトも活用! LEGOを使ったロボット大会! アーテックロボは廊下を快走、この日は校内のすべてがプログラミングでした。 午後からは体育館で熱い話。 小金井市 大熊教育長 は未来志向。こども達と共に悩んで共に歩む「共悩共歩」、先生が「お山の神」では、児童は神の足元までしか行けない。先生が児童と共に、先生も登ったこともないような山に登る「共悩共歩」が、これから Society5.0 の社会を創っていく! 「先生」という呼称も、そろそろお払い箱!? 小金井市は ICT整備 にも力を入れ、全国の自治体中 1,809位 の現状を Chromebook で打破するとのこと! 鵜飼さん、「Minecarftカップ」を開催! 福野くん、総合と英語の2コマで行う お手軽プログラミング の動画教材作成! […]

「みんなのコード」と「CoderDojo Japan」が連携!社会も支える日本のこどもプログラミング!

「みんなのコード」と「CoderDojo Japan」が連携!社会も支える日本のこどもプログラミング!

いよいよ2020年を迎える日本のこどもプログラミング、「みんなのコード」と「CoderDojo Japan」がパートナーシップを結んだとのこと、いいですね!みんなのコード は主に学校の先生に向けたプログラミングの啓蒙活動を、「Coder Dojo Japan」は放課後活動としてのプログラミング道場を運営している団体、両者の連携はこれから学校と社会がつながる1つの良い道筋となるでしょう。 先日、福井県勝山市の教育委員会に訪れておこなった、先生向けプログラミング体験会。 こどもパソコンIchigoJam、カムプログラムロボット、クリスマスツリー、そして こどもじどうしゃRadish でたっぷりとプログラミングを堪能してもらいました。各先生方がそれぞれに咀嚼して、この楽しみをこども達に持ち帰ってもらえればと思います。 日々増える学校や自治体からの要望、地域の親御さんからの声、海外からのオファー、泉のように湧くタスク! PCNも何か「協力してもらう&する」できるかも! .

先輩から後輩へのプログラミング伝授もおすすめ!特別支援学校にも広がるPCN活動 with KidsVenture & IchigoJam!

先輩から後輩へのプログラミング伝授もおすすめ!特別支援学校にも広がるPCN活動 with KidsVenture & IchigoJam!

2018.12.18、福井南特別支援学校でプログラミング体験教室。対象は中高生、隣でサッカーの授業をやっている最中の体育館で! 今回も大人気「こどもじどうしゃ Radish」 with KidsVenture! 何はともあれ、まずは小さなロボット、タミヤ「カムロボ」で自動運転の練習。 スクールセットにIchigoDake、まずはBASICでプログラミング。 事前にプログラミングレクチャーをしてくれた福野くんもサポート! カムロボ制御に成功したら、そのまま こどもじどうしゃRadish に乗ろう!やっぱり女子に大人気。 男子は体格が大きくて乗れない子もいるためか、ロボット対決開始! 壁に向かって自動で止まる、BASICで3行の入門制御! KidsVenture/さくらインターネット 高橋さん、いつも楽しい場をありがとうございます! ケニアからEmeka with エモめがね! PCNケニア、スタートしそう! 福井新聞にKidsVentureの活動、書いてもらえました。特別支援学校、そして院内学級、KidsVenture/PCNはこども達にプログラミングの機会を届けます! 「PCN福井南」をはじめてくれた生徒たち、後輩達にプログラミングをどんどん伝えてください! PCN福大附属、PCN福井南、先輩による後輩へのプログラミング啓蒙活動もオススメ! .