前原小でのIchigoJam×カムロボ×Radishの授業が「我が国の小学校段階におけるプログラミング教育の実践事例」として研究成果報告、すべてのこども達にプログラミングを、PCN。

前原小でのIchigoJam×カムロボ×Radishの授業が「我が国の小学校段階におけるプログラミング教育の実践事例」として研究成果報告、すべてのこども達にプログラミングを、PCN。

少し前のことですが、東京農大一高中等部にお邪魔して出張プログラミング。 今回も IchigoJam BASIC x カムロボ です。 2コマ、21人 + 8人の29名の中学生、さすが、飲み込み早い。 女子も来てくれた。 ほとんどが1年生の中、2年生が数人、1年違いでやることもハイレベル! クリスマス直前ということもあり、最後にはおたのしみ「クリスマスツリー」のオリジナル点滅!ロボットもツリーもつまりは同じ! 上越教育大学の 山崎貞登 教授が IchigoJam や カムロボ、そして こどもじどうしゃRadish を用いた前原小学校での授業を「我が国の小学校段階におけるプログラミング教育の実践事例」として研究成果報告書に掲載いただいています。 この研究成果報告書は約430部が全国の諸機関に配布されるとのこと、興味ある方はぜひ手に取ってみてください。(Web公開もされているようです) すべてのことども達にプログラミングの機会を、PCNです。 .

来週の前原小学校でも登場予定、こどもじどうしゃ Radish はジェンダーギャップを埋めるプログラミング体験の鉄板!

来週の前原小学校でも登場予定、こどもじどうしゃ Radish はジェンダーギャップを埋めるプログラミング体験の鉄板!

出張プログラミング to 勝山市の小学校。総合の時間、まずは距離センサーの使い方を教室で。前回の続きとあってみんなお手の物。 そしてそのままIchigoJamパソコンとカムロボを持って体育館へ、おなじみ「こどもじどうしゃ Radish」が待っています。今回はぶつかる前に止まる「自動運転車」を作ってもらいます。 「前に進んで壁があったら止まる」というプログラム、日本語の場合は以下。 足に「前進んどけ」と言う 壁が近づくまで壁を見る 足に「止まれ」と言う さて、こんな頭ん中だけで考えたこと、本当に上手くいく?と思ったらコンピュータにやってみてもらいましょう。以下がBASIC言語に翻訳したバージョン。 1 OUT33 2 IF ANA(2)<500 GOTO2 3 OUT0 遠いとか近いとか曖昧な量は適当に数値500と設定。 カムロボとRadishは同じ仕様、同じプログラムがそのまま動きます。女子も食いついてくれるRadishは、来週の小金井市立前原小学校でも登場予定! みんな楽しんでくれてありがとう! 教室でも体育館でもプログラミング! 来週も小学校にお邪魔、クリスマス的な何かをプログラミング予定、お楽しみに!   今回の小学校がある勝山市が舞台、映画「えちてつ物語」が明日から全国公開!全国でも珍しい「アテンダント」が乗車する鉄道にまつわる物語。主役は横澤夏子さん!             .  

「みんなのコード」と「CoderDojo Japan」が連携!社会も支える日本のこどもプログラミング!

「みんなのコード」と「CoderDojo Japan」が連携!社会も支える日本のこどもプログラミング!

いよいよ2020年を迎える日本のこどもプログラミング、「みんなのコード」と「CoderDojo Japan」がパートナーシップを結んだとのこと、いいですね!みんなのコード は主に学校の先生に向けたプログラミングの啓蒙活動を、「Coder Dojo Japan」は放課後活動としてのプログラミング道場を運営している団体、両者の連携はこれから学校と社会がつながる1つの良い道筋となるでしょう。 先日、福井県勝山市の教育委員会に訪れておこなった、先生向けプログラミング体験会。 こどもパソコンIchigoJam、カムプログラムロボット、クリスマスツリー、そして こどもじどうしゃRadish でたっぷりとプログラミングを堪能してもらいました。各先生方がそれぞれに咀嚼して、この楽しみをこども達に持ち帰ってもらえればと思います。 日々増える学校や自治体からの要望、地域の親御さんからの声、海外からのオファー、泉のように湧くタスク! PCNも何か「協力してもらう&する」できるかも! .

先輩から後輩へのプログラミング伝授もおすすめ!特別支援学校にも広がるPCN活動 with KidsVenture & IchigoJam!

先輩から後輩へのプログラミング伝授もおすすめ!特別支援学校にも広がるPCN活動 with KidsVenture & IchigoJam!

2018.12.18、福井南特別支援学校でプログラミング体験教室。対象は中高生、隣でサッカーの授業をやっている最中の体育館で! 今回も大人気「こどもじどうしゃ Radish」 with KidsVenture! 何はともあれ、まずは小さなロボット、タミヤ「カムロボ」で自動運転の練習。 スクールセットにIchigoDake、まずはBASICでプログラミング。 事前にプログラミングレクチャーをしてくれた福野くんもサポート! カムロボ制御に成功したら、そのまま こどもじどうしゃRadish に乗ろう!やっぱり女子に大人気。 男子は体格が大きくて乗れない子もいるためか、ロボット対決開始! 壁に向かって自動で止まる、BASICで3行の入門制御! KidsVenture/さくらインターネット 高橋さん、いつも楽しい場をありがとうございます! ケニアからEmeka with エモめがね! PCNケニア、スタートしそう! 福井新聞にKidsVentureの活動、書いてもらえました。特別支援学校、そして院内学級、KidsVenture/PCNはこども達にプログラミングの機会を届けます! 「PCN福井南」をはじめてくれた生徒たち、後輩達にプログラミングをどんどん伝えてください! PCN福大附属、PCN福井南、先輩による後輩へのプログラミング啓蒙活動もオススメ! .

Cool shining in your way, let’s program the 2D Christmas tree! / 君の光らせ方でカッコよく、2Dクリスマスツリーをプログラミングしよう!

Cool shining in your way, let’s program the 2D Christmas tree! / 君の光らせ方でカッコよく、2Dクリスマスツリーをプログラミングしよう!

Programming experience at primary school in Sabae. Sabae city is top runner about kids programming. 鯖江市の小学校でプログラミング体験。鯖江市は全小学校にプログラミングクラブがあり、世界的に見ても最先端な自治体。 I visited there with Fukuno about two years ago. [last year] 福野くんと二人で訪れて、はや3年目ぐらい。[昨年の様子] I taught 5th grade students and Fukuno taught 6th grade. 僕は5年生を担当、福野くんは6年生を担当。 5th grade students experienced LED blinking with 2D Xmas tree. 😉 5年生にはLチカ体験。100均で売っていたクリスマスイルミネーションを2つ持って行き、児童たちに光らせ方をレクチャー。 Kids can control the […]

音楽室にはグランドピアノ、各児童にはIchigoJam、前原小が行き着いたプログラミング授業は楽しさ満載!

音楽室にはグランドピアノ、各児童にはIchigoJam、前原小が行き着いたプログラミング授業は楽しさ満載!

小金井市前原小学校で行われた公開授業「小学校プログラミング授業の通奏低音 ー 全部IchigoJam !!!!」。 1年生はIchigoJamにタブレットをつないでLチカ(LEDの点灯)。 タッチ&ドラッグでプログラミングできる「カトラリーApps」を利用、Android,Windows,iOSで動作可、無料。 4つのLEDを綺麗に光らせるプログラミング、前原小専用基板「前原1号」を利用。 2年生は体育館でIchigoJam。 こどもじどうしゃ「Radish」をプログラミング。 2年生もカトラリーAppsでプログラミング。 プログラムができたらIchigoJamを じどうしゃ に刺す。 すると組んだように動き出す、つまり乗れるカムロボ。 3年生はIchigoJamにキーボードをつないでBASIC言語にチャレンジ。 キーボード入力ははじめてとのことで、説明書を見ながら。その説明書は紙ではなくタブレット内に、ICTの活用。 クローラー(キャタピラ)でどこでも走れるカムロボ、教室中大賑わい。内容は「壁にぶつからずに止まる」プログラム。 10 IF ANA(2)<400 OUT3320 IF 400<ANA(2) OUT030 GOTO10 おそらくこんな感じ、簡単。 4年生もIchigoJamにキーボードをつないでBASIC言語。 こちらは明るさセンサーで白黒を読み取るプログラミング。 白だったら左、黒だったら右、とプログラムするだけでこのような動き。 10 IF 500<ANA(2) OUT3220 IF ANA(2)<500 OUT130 GOTO10 おそらくこのようなプログラム、簡単。 ちなみにこの内容は静岡では中学3年生が技術家庭でやっていた内容。前原では小学4年生、どちらがいいというわけではありませんが、2020年以降、自治体や校長の方針によって全国各地でこのような違いが出る、ということ。 5年生ももちろんIchigoJamにキーボードをつないでBASIC。 画面内でキャラクタをアニメーションさせるプログラム。 ダンボールの蓋がうまく譜面台になるようにクリップ、ナイスハック。 階段状に絵柄を出す。 絵が十字にアニメーションされて表示される。このプログラムはプリントになく、自ら考えて作ったもの。 5年生ともなればキーボードはお手の物。打つのも早くどんどん面白いものを作る。 最後はIchigoJam生みの親 福野くん の講演。 そして僕も前原小との取り組みのお話。 音楽室にはグランドピアノ、各児童にはリコーダー。コンピュータルームにはラップトップ、各児童にはIchigoJam。ちなみに今回使われていたのはIchigoJamの小さい版「IchigoDake」、筆箱にも入る。 お招きいただき、ありがとうございました。 こちら、昨年、前原小で使われていた手作りのLチカキット。 それを見かねて作った「前原1号」、前原の校章入り。ご入用の方いましたらお譲りしますのでご連絡を。 カムロボ生みの親 石崎さん […]

沖縄で伝えるプログラミング、「病院のこども達にもプログラミングを!」

沖縄で伝えるプログラミング、「病院のこども達にもプログラミングを!」

今年2月ぶりの沖縄 with KidsVenture。今回も盛りだくさんのプログラミング行脚。 初の院内学級。「すべてのこども達にプログラミングを」、長期入院のこども達にも届けて来ました!(福野くんブログ:病院内のこどもたちにプログラミングを! 琉球大学 院内訪問学級の先生からのリクエスト – KidsVenture in 沖縄) 黄熱病注射のトラウマを乗り切り、両腕に はしか や おたふく の注射を受けての挑みです。きっとこども達も楽しんでくれたはず、ありがとう!   そのまま沖縄高専へ。IchigoJam生みの親 福野くん による、IoTデバイス作り体験授業。 使ったのは LTE回線、IoT版 IchigoJam である「IchigoSoda」。90分でネットワーク対戦ゲーム完成。 沖縄高専生による「PCN美ら」、はじまるかも!(福野くんブログ:つなごう高専IT部、沖縄高専で情報セキュリティ実習&ICT委員会訪問、PCN美ら爆誕!)   先生向けのプログラミング講習も。ハンズオンでIchigoJamプログラミングを体験してもらいました。沖縄の先生方、プログラミングを楽しみましょう! ラストは白衣の先生 さとにぃ によるプログラミング体験! 白衣の襟がエモい! PCN仙台 親方、KidsVenture 大竹さん、尾村さん、野口先生、山口先生、おつかれさまでした! 難聴の子にはUDトークを使って同時翻訳。微妙な翻訳は大竹くんが手打ちでリアルタイム翻訳、やるぅ! みんな、プログラミングを楽しもう!(福野くんブログ:障害のあるこどもたちにプログラミングを! 特別支援教育で活かすタイマーづくり – KidsVenture in 沖縄)   4年生、スピーカーを自作する!iPhoneにつなぐとちゃんと音がなりました!いい重低音! きっとまたくる約束、次回は こどもじどうしゃ Radish をやろう! たいへんな準備や調整をいただき、ありがとうございました!素敵な仲間 KidsVenture !   サンタセット、受注開始!今年はプレゼントを開けてすぐに動かせる「組み済みカムロボ スクールセット」。年末もプログラミングを楽しもう!       […]

文部科学省から、先生方の手を引く「手引書」が「楽しさ」も加えてバージョンアップ!福井の中学生も小学生に啓蒙するIchigoJamプログラミングを小金井市前原小学校で見学しよう!

文部科学省から、先生方の手を引く「手引書」が「楽しさ」も加えてバージョンアップ!福井の中学生も小学生に啓蒙するIchigoJamプログラミングを小金井市前原小学校で見学しよう!

「PCN福大附属」を運営している 福井大学附属義務教育学校 の科学部にお邪魔。学校の掲示板にPCNプロコンのポスターを貼ってくれてました、ありがとう! いきなりラズパイのマイクラをスクラッチで動かしていました。 今日はこいつ、こどもじどうしゃ Radish のお届けです。 さすがにPCN福大附属、ちょっとレクチャーしたらあとはどんどん勝手に遊びます。 来週末に行われるイベントで、こども達にRadish体験会を提供してくれるとのこと。中学生による小学生へのプログラミング教育、福井ではじまってます!   今年春に文科相から出された「小学校プログラミング教育の手引」がこの度改訂されました。既存教科内での取り組み例が増強、教科とは別でプログラミングの楽しさなどを体験する事例も追加、「手引き」としてまさしく 手を引く よい資料になりそうです。   早くから果敢にプログラミング教育に取り組む 小金井市前原小学校 松田校長、2018.11.30(fri)に「小学校プログラミング授業の通奏低音 ー 全部IchigoJam !!!!」を開催。長らく培われて来た前原小学校仕込みのプログラミング授業を見学することができます。僕と福野くんも登壇予定、ぜひみなさんこの機会に楽しいお話をしましょう! 今日は静岡、明日は奈良、そして週末は沖縄で会いましょう!           .  

全校生徒300人プログラミング!体育館でロボットを制御して自動運転車に乗り込む1〜6年生!

全校生徒300人プログラミング!体育館でロボットを制御して自動運転車に乗り込む1〜6年生!

福井県の小学校のPTAにお誘いを受け、全校生徒300人 親子プログラミング教室 をやって来ました。 まずは前日、PTAの役員の方々に事前レクチャー。さすがに300人ともなると前代未聞の人数、当日は役員の方々にもサポートスタッフとして動いていただきます。60分の予定で開催した事前講習でしたが皆さん面白すぎて手が止まらず、90分に延長。終わり際にも「あ〜もう少し完璧に仕上げたかった」とまさかの親がはまってしまうパターン、宴たけなわの中、翌日に備えて終了です。 この日準備したのはカムロボ25台、距離センサー2眼付き。 会場は体育館。まずは1〜3年生150人。1,2,3年生一人ずつで3人1組、50組になってもらいました。 そして準備したカトラリーAppsタブレット50台。カードの絵柄をタッチ操作で並べてプログラミングします。 タブレットで組んだIchigoDakeプログラムはそのままロボットにさして動かすことができます。 今回のお題は松田校長直伝、Uターンして戻ってくるプログラム。 みんな楽しくやってくれたかな?   お次は高学年、4〜6年生150人。こちらも4,5,6年で一人ずつ3人1組で50組になってもらいました。 高学年にはキーボードでBASICを打ってもらいます。 組んだ通りにロボットが動くか確認。 ロボットがうまく動いたら、こどもじどうしゃ Radish に乗り込んで自動運転カーに挑戦!壁に衝突せずに止まれたらOK! 自分で組んだプログラムに自分で乗り込む自己責任。みんな壁にぶつからずちゃんと止まっていましたよ。   体育館で1〜6年生300人、大人数でやっても楽しいプログラミング。ご要望ありましたら全国どこへでもお邪魔します、お声掛けください!             . ぶつかったら自己責任!自分で組んだ衝突回避プログラムに自ら乗り込んで体験しよう自動運転車! 自動運転プログラムを持ち帰り、夏の思い出と共に。全国から100人1泊2日プログラミング・フェス!