arm / risc-v 両サポート! JS, FORTH, Ruby, Pythonに対応したマイコンOS “IchigoLatte” 、追加機能アイデア募集中!

IchigoJam BASICプログラミング啓蒙活動を続ける中、とても多く寄せられた「今ごろBASIC?」の声。BASICは プログラミング的思考 の多くを身につけることができる、小学生にとって手頃な言語ですが、当時はそうではないと考える方も多かったようです。

「ではどんな言語が良いですか?」と聞くと「JavaScript」や「Python」という意見が多く、中には「小学生にはFORTHしかありえない」という尖った意見もあり、じゃぁってんで作ったのが「IchigoLatte OS」。「すべてのこども達にプログラミングの機会を」を達成するためには、そのような意見の方々にも先生役になってもらう必要があります。

2017年に秋月電子さんと組んで発売したIchigoLatteボード、長らく JavaScript-like な言語のみでしたが、IchigoJam R のリリースを機に FORTH-like, Ruby-like, Python-like な言語達も正式にサポートしていきます。

IchigoLatte OS ファームウェアの焼き方はこちらなどを参考にどうぞ。IchigoLatte には lash というシェルがあり、stdin/stdout として kbd,scr,uart,file があって超便利、echoコマンドやviメモ帳もあるよ。

JS版は残り容量もなくこれ以上の改善は難しいのですが、FORTH版, Ruby版, Python版はまだflashに空きがあり機能追加可能、あと何を加えると良いか、ぜひご意見ください。

arm LPC1114 の IchigoLatteボード ¥2,000 (税込)、risc-v GD32VF103 の IchogoJam Rボード ¥2,200 (税込)


arm RP2040 な RaspberryPi PICO、こいつはすごいチップだ!










.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s