こども達と楽しくプログラミングしよう!USBキーボードに対応した新「IchigoJam R」で、HHKB墨とのコラボ決定!Happy Hacking with KIDS!

こども達と楽しくプログラミングしよう!USBキーボードに対応した新「IchigoJam R」で、HHKB墨とのコラボ決定!Happy Hacking with KIDS!

かねてより準備してきた「IchigoJam R」、いよいよ来月より出荷開始です。

今後の生産体制を考慮し、アーキテクチャをRISC-Vに変更しました。

INポートすべてがADCに対応。

OUTポートすべてがPWMに対応。

SPIポートも配備。

DACポート配備。

また、ユーザーランドの処理帯域は10倍に向上しました。

そしてお待たせしました、USBキーボードに対応です。

BASIC, JavaScript, FORTH, Ruby, Python, Quest の6言語環境(サブセット)が準備されています。

組み込みプログラミングに真価を発揮する Zen言語 にも対応、IchigoJamボードで安心安全なIoTを実現できます。


今回、USBキーボードに対応したということでなんと「Happy Hacking Keyboard」とのコラボレーション企画が実現。

PFU松本さん、コラボありがとうございます!

黒基板に黒シルクの特別バージョン「IchigoJam R 墨」をご用意しました。HHKBプレゼント企画の詳細はこちら、プログラミング大好きなこだわりのみなさん、ぜひこのキャンペーンにご参加ください!

TypeR に合わせ、スリムケース「IchigoSand」も準備中。

鯖江のメガネの技術を生かした素敵なケース達は、石油系樹脂ではなく「アセテート」製。手触りしっとりと持ち心地が最高、薄さも相まって胸ポケットにスッと入ります。


素敵空間 SCC(鯖江クリエイティブコミュニティ)で開催した今回の発表会。

松田孝さんからは新刊「ぜんぶIchigoJam BASIC!」について講演いただきました。「教科の中でプログラミングを学ぶ」のではなく「プログラミングを教科の学びにつなげる」!

2020年に向けて毎年開催してきた「こどもプログラミングサミット」。コロナ禍のスタートとなった日本のプログラミング教育は前途多難な雰囲気ではありますが、着実に進んでいることも確か。

昭和・平成の工業化社会を経て令和のSociety5.0の社会に向けて学校と社会ができること、しっかりと考えていきましょう。









.

魚津市「紅ズワイガニ」参戦!福井・石川・富山、日本の西海岸で繰り広げられるプログラミングeSports「かにロボコン」、いよいよ世界大会開催へ!

魚津市「紅ズワイガニ」参戦!福井・石川・富山、日本の西海岸で繰り広げられるプログラミングeSports「かにロボコン」、いよいよ世界大会開催へ!

富山県魚津市村椿市長がいらっしゃったので、オープンしたての IchigoBase を見ていただきました。そしてもちろん市長にもLチカ〜カムロボしてもらいました。村椿市長、なんだかプログラミング得意そう、経験あり!?

福井 -> 石川 とつながった「かにロボコン」。

なんと、富山にもつながりました!来年9月 魚津市 にて「紅ズワイガニ ロボコン(仮称)」開催決定!

日本の西海岸「CyberValley」で繰り広げられる「かにロボコン」はルールや運営ノウハウがオープンな “プログラミング eスポーツ”。福井・石川・富山で世界大会開催かも!?

村椿市長、お越しいただきありがとうございました。楽しみっ!

2021.05.25追記:開催決定!


今週末開催「PCN 新製品発表会」、何か出しますっ。

こちらもお楽しみにっ!










.

地域で生まれるプロダクト、オトナとコドモの秘密基地「IchigoBase」福井にオープン!

地域で生まれるプロダクト、オトナとコドモの秘密基地「IchigoBase」福井にオープン!

いよいよ福井駅前にオープン、オトナとコドモの秘密基地「IchigoBase」!

4名の小中学生と共にスタート。

初日はLEDロープ WS2812B をイルミネートさせる作品作り。

まずは3Dプリントされた “Ichigo” の文字を発光!

クリスマスらしく仕上げました。

福野君の差し入れLED(ありがとう!)、変数の使い方も覚えてイナヅマ光り!

駅前にできた素敵空間 IchigoBase 、仕事も捗りそうっ。

ここから生まれる、こども達の楽しいプロダクト。

乞うご期待!










.

熊はどこ?小学6年生が node.js で作ったWebアプリ「クマダス」、オープンデータ募集中!

熊はどこ?小学6年生が node.js で作ったWebアプリ「クマダス」、オープンデータ募集中!

クマ情報が絶えません。どう気をつけていても出会ってしまいます。

そこでクラブの子 ken7pyghon(小6) が作りました「クマダス」、みんなで作るクマ情報共有サービスです。

GPSから現在地を取得して登録できるのが便利。スマホアプリ化すればもっと使いやすさがあがりますね。近くに熊が出たらすぐに知らせてくれたり、毎年よく出るところを通りかかると注意喚起してくれたり、夢が膨らみます。

こちらがデータベース、もし熊出没データをお持ちの市町の方いましたら、Excel-CSV で公開(オープンデータ)お願いします。

クマダス」は node.js で作られたwebアプリ、今回 SAKURA internet さんが VPSサーバー をPCN勝山クラブに提供くださいました、ありがとうございます!

これからはクラブでどんどんサービスをリリースできます、お楽しみに!










.