「判子」や「サイン」に変わる新しい電子化方式を考案、Webでやるならyrm式「eはんこ」

総会シーズン、一般社団法人PCNも6/30に社員総会。

招集通知、今回は電子化、webで作って皆さんにはURLを通知。

返事は簡単、「出欠」をチェックして、

「記名」して「確認」して終わり。「確認」とは従来の「押印」に値するもの、今回だけの「キーワード」が含まれた本人の写真を撮影して送ります。

「確認」写真は例えばこんな具合。画像内に「キーワード」と「本人」を含ませる理由は「今回のためだけに自らの意思で撮影した」ことを担保するため。なので事務局はキーワードに あまり世の中に無いユニークなもの を選びましょう。一人一人違うキーワードにするのもいいですね。悪い人がフォトショで本人の写真を偽造して送信してくる可能性がありますが、それはこれまでの 物理はんこ や サイン でも同じこと、印章偽造の罪として法律で補完します。

スマホだと「確認」の「Choose File」を押すと カメラ を起動できます。URL踏んでから送信するまでほんの1分ほど。

遠隔の人の eはんこ が欲しい時は「総会参加の是非です、”ABCD1234″と書いた紙持って自撮り写真ください」とメールすればokです。

事務局側もExcel表にデータが勝手に溜まるので集計いらずの超楽チン。

紙でやるなら物理はんこ、電子化するなら「eはんこ」、Word感覚でWeb作り、みんなもどんどん電子化しよう!










.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s