みんなの体調データを考察、不良率は5.1%低下、平均体温も0.06℃低下、AIにより再流行の兆しをキャッチできるかも!?

休校になった息子と作った 健康観察アプリ「How are you?」、緊急事態宣言も解かれた今、集まったデータを考察。

まず、体調不良率。2020/04/02よりサンプル数が増え、データが安定した。7日移動平均(濃い青)で見ると2020/04/05に12.2%だった体調不良率は2020/05/23には7.1%に低下、グラフはいまだ低下傾向と思われる。平時がどれほどの値なのか不明だが、体調不良率12%というのは異常であると考えることができる。

次に体温の平均。こちらは2020/04/13より収集開始。こちらも7日移動平均(濃い青)で見ると、2020/04/19に36.44℃だった平均体温が2020/05/21には36.38℃まで下がっている。こちらも平時の値は不明だが、4月中旬は現在よりも0.06℃高く、発熱者が多かったと考えられる。

体温の標準偏差は4月中旬に0.41、現在は0.30付近である。

データは主に 新型コロナ対策ダッシュボード「COVID-19 Japan」からの到達者に入力いただいた。協力いただきありがとうございます。

何かの役に立つことを願い、ここに生データを置いておきます、ご自由にお使いください。

[date]
データが入力された日付
[state]
0:健康 1:不調
[areaID]
1:北海道, 2:青森県, 3:岩手県, 4:宮城県, 5:秋田県, 6:山形県, 7:福島県, 8:茨城県, 9:栃木県, 10:群馬県, 11:埼玉県, 12:千葉県, 13:東京都, 14:神奈川県, 15:新潟県, 16:富山県, 17:石川県, 18:福井県, 19:山梨県, 20:長野県, 21:岐阜県, 22:静岡県, 23:愛知県, 24:三重県, 25:滋賀県, 26:京都府, 27:大阪府, 28:兵庫県, 29:奈良県, 30:和歌山県, 31:鳥取県, 32:島根県, 33:岡山県, 34:広島県, 35:山口県, 36:徳島県, 37:香川県, 38:愛媛県, 39:高知県, 40:福岡県, 41:佐賀県, 42:長崎県, 43:熊本県, 44:大分県, 45:宮崎県, 46:鹿児島県, 47:沖縄県, 100:日本国外
[temp]
体温

緊急事態宣言が出された頃より体調不良率は5.1%低下、平均体温も0.06℃下がっている。今回の SARS-Cov-2 ウィルスはまだ理解に乏しいのが現状だが、今回のようなデータをAIにかけることで、再流行の兆しがわかるかもしれない。

あなたの体調をおしえてください










.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s