もはや村民は車から降りる必要はない。南相木のこども達と作った「自動鹿柵ゲート」ついにお披露目!

通いに通って4年、長野県南相木村。

この村では村主体で幼稚園からプログラミング寺子屋やってます。

そして大きい子のクラスで長らく製作して来た「自動鹿柵ゲート」が、

ついに完成!!

山に張り巡らせている鹿柵、車が来てクラクションを鳴らすと自動で開き、通過してクラクションを鳴らすと閉まるというお手軽仕様!

もはや村民は「車から降りてゲートを開けて、車に乗って車を進めて、車から降りてゲートを閉めて、車に乗り込む」という一連のわずらわしさから解放されます。

南相木のエースプログラマは受験を控えた中3女子、ゲートにモニタとキーボードをつないでIchigoJam BASICでデバッグ!

いよいよ次回は実際の柵に取り付けて動作試験!?欲しい方は予約受付中、私までご連絡ください!


はじめて見せてもらった南相木村の タイニーハウス こと「コワーキングスペース」、かっこいい!

カラマツ材の香りがとってもいい。

なんと、ロフトもあり。

超静かな山の中にあり、窓の景色も最高の集中専用環境。

目の前は釣りで有名な立岩湖、「釣り×集中仕事」という優雅な環境。

素敵なコワーキングスペースもある南相木村は、北陸長野新幹線 佐久平駅 から車で1時間、今度の雲隠れに使わせてもらおう!










.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s