IchigoDyhook 大活躍!ルワンダで楽しむカムロボ プログラミング!

ルワンダ キガリ、ウムチョ ムウィーザ小学校。

着いた瞬間に集まるこども達。

さっそく IchigoJam プログラミング開始、プロジェクターに類するものはなく、使える道具は白チョーク “1本”!

IchigoJamの電源、今回はコンセントからの給電を見込まず、どんな条件でも行えるよう 乾電池式バッテリーケース を持参。単三電池ならこちらでも比較的入手が容易と踏んでいましたが誤算!こっちの乾電池の性能が悪く機材が動作しない!SONY製の乾電池を調達しなんとか乗り切ったものの、リチウムイオン空輸困難なのはやっぱりネック。

1つだけ持参できた IchigoDyhook は大活躍!乾電池4本で超絶安定、次の旅にはもっと持ってこよう!

僕のつたない英語を補ってくれた イルデフォンス、ありがとう!

みんなでカムロボ、楽しんじゃったぜ! Radishもあったらいいなぁ。

そしてさっそくの「Dyhook立ち乗り」、そうなるよね!

帰り際に取り合いになる IchigoDyhook!

「あるものでやる」、モノゴト作りの基本。教師たるもの、チョーク1本で授業できなくてどうする!

場をいただいた先生、ありがとうございました! 五月ヶ瀬 再び in Rwanda!


これからが楽しみな国 ルワンダ、いいですね。

コプサミでなんどもお世話になった上野さん、なんとこちらで隊員中、元気そう!

WROとPCNはルワンダでワークショップざんまい中、おーしぇーい!

ありがとうございました、ルワンダ!

Next Country is ケニア!










.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s