すでに200の小学校で採用!IchigoJamの兄弟「FunTick」は中国全土で活躍中!

やって来ました、中国、北京!

さすがは首都、たくさんの企業が集まっています。こちらは Didi、タクシー配車企業。

IBMも。

Weibo。

Baidu。

そして新社屋建設中、Tensent。

そして PCN北京 !

パプリカいます!

カムロボも!

オリジナル信号機!

アベンジャーズ グローブ!? by IchigoJamの兄弟「FunTick」!

そしてこちらの大学で行われたのがPCN北京も参加するイベント、

「Circle Plan Project」 supported by LG電子。

国じゅうの秀才が集まる都市「北京」、北京大学、清華大学、たくさんの大学があります。”Circle Plan” の概要はこう。

  1. 長期休みで田舎に帰省する学生にリュックをプレゼント
  2. リュックの中にはサッカーボールやクレヨン、そして 「FunTick」
  3. 学生にリュックの中身をレクチャー
  4. 帰省して地元のこども達と中身を楽しむ!

彼は前回、FunTickを地元に持って帰って学校でプログラミングを楽しんだ元学生、今月からは Huwaei 社員!

FunTick BASIC でロボットの目をLチカして楽しんだとのこと。

そしてこれが今回のリュック達。

どんだけー!?

すでに200の小学校から FunTick を採用との連絡がPCN北京に来ているとのこと、さすがは中国、1校で10,000人の児童がいる小学校でも体験会をやるなど、とにかく壮大です。

北京のバスは「路面電車」、運転するの難しそう。

北京で若者に大人気の料理「ザリガニ」は並んでも食べられないほど!

PCN北京 は「すべての中国にプログラミングを」!










.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s