ネパール カトマンドゥ でも始まった PCN!現地学生に託したIchigoJamプログラミング!

PCNカトマンドゥ キックオフ会 in ネパール。

所用のため1日遅れで合流も、ロストバゲージ。

なんとネパールは1月3日、ハッピーニューイヤー。

年だって 2075年、日本との時差も 3:15、数字は全く読めず独自路線がカッコイイ!

IchigoJamワークショップ2発目はこちら、MADAN-AASHRIT SHCOOL。

英語があんまり伝わらなかったようだけど、現地の大学生 Sijan が現地語に訳してくれて助かった!

お次はこちら、CHILD HAVEN。

ここからはやれそうだったので Sijan が先生役に!

Sijan先生、プログラミングの楽しさをバッチリ伝えてくれました!

あまりの Sijan の活躍に急遽 講師認定! PCN Kathmanduの講師としてこれからよろしく!

最後はネパールの東大、Tribhuvan University

こちらの学生たちもIchigoJamプログラミング、PCN Kathmandu の良きサポート役に!

PCN Kathmandu の立ち上げに協力いただいた皆さん、本当にありがとうございます!また来ます!

ネパールノウハウ、プログラミング前に電源を確認すること!コンセントから 10V 程度しか来ていないことが多い、電気の来ている部屋をまず探そう。停電も頻発、常に SAVE を、テスターは必需品!電圧計付きのステキ電源タップもおすすめ!










.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s