How to fly a drone with programming by IchigoJam! / IchigoDakeでドローン “Tello” をプログラミングする方法!

How to fly a drone with programming by IchigoJam! / IchigoDakeでドローン “Tello” をプログラミングする方法!

I got a DJI Tello EDU.

DJI Tello EDUを入手。

It is a programmable drone.

プログラミング可能なドローンです。

Let’s try programming with IchigoDake(IchigoJam).

それではIchigoDake(IchigoJam)でプログラムしてみましょう。

var tello="MJ UDP 192.168.10.1 8889 ";

uart(tello,"command","\n");
sleep(1000);
uart(tello,"takeoff","\n");
sleep(5000);
uart(tello,"flip b" ,"\n");
sleep(5000);
uart(tello,"forward 250","\n");
sleep(5000);
uart(tello,"land" ,"\n");
sleep(5000);

This is source code of IchigoLatte JavaScript.

これはIchigoLatte JavaScriptの場合のプログラム。

10 ?"MJ UDP 192.168.10.1 8889 command":WAIT60
20 ?"MJ UDP 192.168.10.1 8889 takeoff":WAIT300
30 ?"MJ UDP 192.168.10.1 8889 flip b":WAIT300
40 ?"MJ UDP 192.168.10.1 8889 forward 200":WAIT300
50 ?"MJ UDP 192.168.10.1 8889 land":WAIT300

This is source code of IchigoJam BASIC.

これはIchigoJam BASICの場合のプログラム。

When the program is completed, Tello will take off just by stabbing it into MixJuice(WiFi board). (This MixJuice is developing version.)

プログラムができたら、MixJuice(WiFiボード)に刺すだけで飛び立ちます。(開発版MixJuiceです。)

Like this. Awesome DJI Tello EDU.

こんな感じ。いいね、DJI Tello EDU

We can play the “Drone4Kuu” maybe!

何年も前からやろうとしている「ドロ四空」、できちゃうかも!









.

現代教育の最先端「小金井市」!アジャイルに構築された最新モデル「MDM」が世界の次代を創生!

現代教育の最先端「小金井市」!アジャイルに構築された最新モデル「MDM」が世界の次代を創生!

やって来ました前原小学校、「総務省『次世代学校ICT環境』の整備に向けた実証事業 報告会」。

体育館には こどもじどうしゃRadish が待機中。

今回の授業公開は超大規模。1〜6年の全学年でプログラミング授業がされていて、それらすべてが公開。参観者も400名に達したとか?

僕が最も気になるのはこちら、「JavaScript」によるプログラミング的思考の体得授業。

この授業を受けたいと、志願した5,6年生。

年明けより、僕と蓑手先生とこども達とで0から作ってきた、手作り授業。

もちろん蓑手先生も初JavaScript、というかプログラミング自体が未経験?それでも僕のプリントを読み解き、こども達にうまく伝えてくれていました、さすがプロ。

今回伝えるのは「あまりは回る!」。おもしろい!

lash, vi でプログラミングし、ms( JSエンジン )で実行、みんなもうお手の物。

体得してきた考えを使って画面に市松など、様々な模様を流す子!やるぅ!

PCN×前原小で作られた JavaScript虎の子プリント 「IchigoLatteでプログラミング」はこちら!ドラゴンキューブを7つ集めてシンリュウに願いを!

体育館ではCutleryAppsとRadishによる2年生の授業。

グループに分かれて取り組み。

CutleryAppsはタブレット向けに作られた、タッチ操作でカードをならべるとプログラムのできあがり、というプログラミング言語。

できたプログラムを こどもじどうしゃRadish に刺せば動く。コースをうまく走れれば高得点。「じかんの量」しかカードには用意されておらず、「じかん」で「きょり」を決めれることを体得。

女子に大人気

1年生はLチカ!こちらは前原生まれのLED基板、その名も「前原1号」、校章入り。

基板のLチカができれば、部屋中を飾ったLEDロープだってチカチカできちゃう!シーケンシャルな命令順、同じロジックで違うものを扱える、などを体得。

3,4年生はBASICでカムロボ制御。

5,6年生もBASICで思い思いのプログラムづくり。

大休み?には全校生徒で micro:bit を使った宝探し。学校中に50個のmicro:bitが隠されて電波を送出、こども達は自分のmicro:bitで電波を探します。

マインクラフトも活用!

LEGOを使ったロボット大会!

アーテックロボは廊下を快走、この日は校内のすべてがプログラミングでした。

午後からは体育館で熱い話。

小金井市 大熊教育長 は未来志向。こども達と共に悩んで共に歩む「共悩共歩」、先生が「お山の神」では、児童は神の足元までしか行けない。先生が児童と共に、先生も登ったこともないような山に登る「共悩共歩」が、これから Society5.0 の社会を創っていく!

「先生」という呼称も、そろそろお払い箱!?

小金井市は ICT整備 にも力を入れ、全国の自治体中 1,809位 の現状を Chromebook で打破するとのこと!

鵜飼さん、「Minecarftカップ」を開催!

福野くん、総合と英語の2コマで行う お手軽プログラミング の動画教材作成

僕、おすすめは読み聞かせの時間を活用した「組み見せ」!

松田校長、「見えた!!前原のプログラミング」。これぞ 「MDM」、前原Disrupt Model!

先日 研究報告書 に記載いただいた 上越教育大学 山崎教授、前原モデルは世界レベル!

プログラミングすれば、首元だってこんなにエモく!

光り方はIchigoJam/IchigoLatteで自由自在


プログラミングだけでなく、現場のICT化も最先端な前原小学校。「教育現場のICT化」と「プログラミング教育」をしっかりと両立して推し進める前原小のバランス力、そしてトライ&エラー思考。僕から見れば、松田校長はアジャイルな教育開発者!

東京都小金井市は現代教育の最先端へ!

最先端モデル「MDM」はミャンマーへ!









.

[ 撮影協力: Asaiさん祐木さん ]

PCN×mottoy!「こどもじどうしゃRadish」が公式名に!

PCN×mottoy!「こどもじどうしゃRadish」が公式名に!

やって来ました、大阪。これぞ大阪。

さっそく迷子です。大阪駅、さっきまで示してくれてた「谷町線」の文字が突然と消えます。うろうろと迷走し、インフォメーションを探そうと地図に近寄ると、ありました谷町線。だれかが紙で貼ってくれたんですね、助かります。「地下鉄」か「地上鉄」かという情報は行き交う人に必要な情報ではないので、ここには 谷町線 東梅田駅 と書いてあると良いと思います。なお、現地の人は紫色の電車の絵文字を 谷町線 と読めるそうです。

なんと、大人気「mottoy」のメーカー AKROS 社長 中さん と密談 with 福井新聞社 河村さん!PCNからの「こどもじどうしゃ Radish」を快諾いただき、これからはオフィシャルにこども達に届けられます。自動運転カーを作ろう!

「こどもじどうしゃRadish」は明日の小金井市立前原小学校にも登場!

こども達とのプログラミングを絶賛楽しみ中「PCN南大阪」「PCN京都南」「PCN大阪」「KidsVenture」!たくさんの意見、あったかいおもてなしありがとうございます!!ミニサミットいいですね、またやりましょう!

来週はいよいよ年に1度、PCNサミット in 福岡!









.

復活ベーマガ第2号に備え、作ろう楽しいプログラム!

復活ベーマガ第2号に備え、作ろう楽しいプログラム!

IchigoJam のポケットゲーム機版「IchigoBoy Pocket」を入手。オリジナルの IchigoBoy と違って LPC1114 が実装済、これ単体で動作します。

まずは半田付け。組み立て済みも提供されているようです。

完成!でも動かない。。。1箇所ショートしてました。直してOK。

単3乾電池2本で動きます。とってもコンパクト、そして省電力。

12月に復活したBASIC Magazine(ベーマガ)には、この IchigoBoy 用のゲーム「オセロス」ものっていました。さっそく写経。

なかなか奥深く楽しいゲーム「オセロス」(IYN通信工業 作)でした!

3月にまた発売となる(であろう)ベーマガ第2号 に向けて、こんなポケットゲーム機向けのゲーム投稿も、いかがでしょう?

メールのあて先は web@denkomagazine.net !










.

[ IchigoBoy to Jam、クリスマスプレゼントはサイン入りベーマガ! 5才児も挑戦、IchigoJamでPCNこどもプロコンにも! ]

[ 「あなたはパンツのレンタル屋さんです」30年の時を経てオブジェクト指向なプログラムも掲載される新生「ベーマガ」に君の作品も投稿しちゃおう! ]

RとLの発音の違いが分からないから新しい「ひらがな」を作ってみた。

RとLの発音の違いが分からないから新しい「ひらがな」を作ってみた。

英語の R と L の発音の違いがわかりません。

そもそも「らりるれろ」しかないところに Right だの Light だの言われても、どっちも「らいと」です。

なので、ひらがなを増やしました。元の「らりるれろ」にはひとまず L を割り当て、 R版「らりるれろ」は創作。

これは分かりやすい、というか分かれてくれてる。

あとはyoutubeで発音練習。

長らく「五十音」だった「かな」も、はれて「五十五音」に。子音と母音を前もって合体させて文字にして置いておくのが日本式。「th」と「s」の違いもわからないので、またひらがな増やそうかな?

「ひらがな」の創作、けっこう楽しいですよ!








.

他にはない「南相木らしさ」がたっぷり詰まった「PCNさく」、山奥で生まれる 自信たっぷり のこども達!

他にはない「南相木らしさ」がたっぷり詰まった「PCNさく」、山奥で生まれる 自信たっぷり のこども達!

月1開催、長野県南相木村 あいKIDSプログラミング寺子屋 。

1年生からカムロボで遊んでいます。

ロボットコントロールよりもキーボードがお気に入りな子。なかでもAtoZタイピング遊びは特にお気に入りで、6秒の腕前になりました。ZtoAも8秒。

今回も英単語の練習。前回の APPLE, GRAPE に加えて PPAP 。

3年生をほっておくと、BASICコマンドを組み合わせてロボットをコントロールしだします。こうなればプログラミングまでもう少し。

おみやげの「ミャンマーキーボードシール」をプレゼント。

JP配列に貼ったので細かいところは目をつぶって。この仕上がり、違和感ないですね。

コントローラーに取り付けるパーツをUFOに変更、のために作った新作ボタンパーツ。

色塗って、

取り替えて、完成。

ゲーム内容も もっと面白く、アイデアを募り、

ソースコードに改良を加えて、「ニンゲン VS ウチュウジン 1.1」完成!いい感じのゲームバランス。

バレンタインデー、ありがとう、わかな-san。

Illustrated by Kobayashi-san.

2019年度からは、新しいサポートも加わってこの寺子屋は生まれ変わるかも!?

南相木村から佐久地方に向けてはじまるプログラミング「PCNさく」!?他にはない、南相木らしい企画が楽しそう、たのしみっ!!









.