噂のSAKURA.Jamを高火力に魔改造!KidsVentureは挑戦意欲溢れる次世代の創出に貢献中!

今年もたくさんのこども達にプログラミングを届けてくれたKidsVenture、ありがとうございました。

日本全国、そして世界へ、病院にも、こども達がいるところへはどこへでも、それがKidsVenture。

振り返りの会にはPCN仙台の親方と裏ボスも登場して、なぜかはじまる「第1回 SAKURA.Jam 表面実装大会」。

突如参加者がはんだごてを握り、目もショボショボする面実装を開始。

なんとか取り付け。ちょっと見た目悪いけどチェックは通った、2位!

共立電子さん、持って来てくれてました「エモグラス」!これは本当にエモい。

共立電子さんからは来年のカレンダーもいただきました。

カレンダーの裏が1枚1枚マニアック。。。

さくらさんからは噂の SAKURA.Jam 、いただきました!

たこやきのうまい大阪、今やフォーレナーで溢れかえってました。


いただいたSAKURA.Jam。

さっそく組み立ててみましょう。

まずは抵抗の足を折り曲げて。

差し込む。

こんな感じ。

付け根を半田付け。ハの字に開いておくと落ちなくて便利。

ハンダの量はこんなぐらい、多すぎるのは良くありません。

足を切ります、飛ぶので指で押さえましょう。

これくらい短く。

こんな仕上がりです。

あとは残りのパーツを付けていきます。背の低いやつから付けていくと楽。たとえばこのmicroUSB、後ろ足は曲げて穴に入れてもいいですが、入れないのもOK。

まずは前足を1箇所付けてみました。

1箇所付けたらずれたり傾いたりしていないかを確認。1箇所ハンダならズレを直せます。

ずれがなければ残りの足をハンダ。前足には力がかかるのでハンダ多めに。

C3,C4は 150 。

C1,C2は 106 、お間違えなく。

ここも力が加わります、多めにハンダして補強しましょう。

残る足は意外と長いので切ってみました。

途中この部品は向きがあるので注意。

LEDにも向きあり、長い足が右の穴。

完成。圧電スピーカーは半田付けなし、ソケットに刺して使います。が、魔改造もあり。

どうでしょう、まぁまぁきれい?

封筒のロゴにぴったり、という演出、気持ちいい。

首から下げるための穴も基板にあいてます。

なんと、お土産のSAKURA.Jamに加えて、面実装大会に参加してもらったSAKURA.Jam、2つになったので SAKURA Internet ロゴを完全再現可能!

せっかくなのでこうやって合体。

SAKURA.Jamデュアルコア版、さくらは高火力

SAKURA.Jamはレアアイテム、入手は困難?ですが、今年のサンタセットはまだ受付中。組み済みのカムロボは組み立て5時間を短縮できるチートアイテム、くつ下から取り出してすぐにはじめられるプレゼント、購入は12/10〆切!









.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s