音に反応する「エモテープ」の作り方

IMG_4918.JPG

エモテープを作りましょう。

IMG_4615

何はともあれカセットテープLEDストリップを準備します。

IMG_4617.JPG

カセットテープはネジを外して殻割り、中の磁気テープを取り出しておきます。

IMG_4616.JPG

LEDストリップを5×2に分けて半田付け。

IMG_4928.JPGIMG_4929.JPGIMG_4356.JPG

音に反応するための回路は、このような感じにしてみました。

IMG_4921.JPG

中にLEDを仕込んだ様子。カセットのタイトルはお好きな曲を書くと雰囲気よいでしょう。

IMG_4920.JPG

LEDからの線を出すためにニッパで少し切りました。

IMG_4925.JPG

IchigoDakeに直に半田付けしましたが、ソケットを用いても良いかも。

IMG_4926.JPG

電池からの線も直付けしました。

IMG_4927.JPG

音センサーへ3本の線を出します。

IMG_4930.JPG

音センサー側の然るべきところに接続。

IMG_4931.JPGIMG_4932.JPG

あとは結束ワイヤー的なもので縛って固定。

IMG_4933.JPG

お気に入りのネックストラップを取り付ければ、

IMG_4844.JPG

完成です!

IMG_4934.JPGIMG_4935.JPG

スイッチがないので、硬めの透明な板を電池の+極にはさみました。

1 ‘EMO-TAPE with Mic
2 POKE #700,240,181,114,182,64,24,80,33,9,2,1,49,9,4,4,136,1,48,128,37,1,48,3,120,255,34,74,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38
3 POKE #728,1,63,253,209,0,34,74,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,60,234,209,98,182,240,189
9 R=255:G=255:B=255
10 A=ANA(2)
20 A=10*A/1023
30 POKE#802,R*A/10,G*A/10,B*A/10
40 COPY#805,#802,27
50 U=USR(#700,#800)
60 WAIT1
70 GOTO10

こちらが音に反応するIchigoJam BASICのプログラム。これをIchigoDakeの0番にセーブしておきましょう。

IMG_4939.JPG

IchigoDakeのBTNを押しながら電池を入れると、音に反応するエモいカセットテープのできあがり!

これはエモい、ギャル電さん、すごい!

皆さんもぜひどうぞ!

 

 

 

 

 

 

.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s