紙幣に表されるルワンダの想い、アフリカのこども達にも届けようPCN IchigoJamプログラミング!

IMG_3585

せっかくですので、アフリカ ルワンダ紀行について書こうかと思います。

IMG_3602.JPG

初のアフリカ、今回は香港を経由しての移動です。香港でKidsVenture高橋さんと若狭さん、そして片岡さんと合流。日本在住のマダカスカルの人も道連れの図。

IMG_3638.JPGIMG_3606.JPG

エチオピア航空で香港からアディスアベバ、これが長かった。これが長かった。

IMG_3657.JPG

アディスアベバの空港は改装中。5年後には超綺麗な空港に生まれ変わるとのこと。

IMG_3651.JPG

こちらが話題沸騰中、インジェラ。おしぼりのように見えるクレープ生地状のものがそれです。エチオピアの伝統的な食べ物とのこと、機会がありましたらぜひどうぞ。ぜひどうぞ。

IMG_3667.JPG

こちらは神戸で聞いたことのあるサンブサ。肉が入ったものや豆が入ったものがあり、だいたい想像通りの味がします。

IMG_3699.JPG

ルワンダ キガリに到着したような顔をしていますが、完全に勘違いボーイです。こちらはブルンヂ共和国、ルワンダの隣の国です。この人のように、各駅停車な飛行機で降りてしまわないように注意してください。入国前に止めてくれた警備員さんありがとう。

IMG_3711.JPGIMG_3703.JPG

アフリカの大地はダイナミック、そして赤い。

IMG_3719.JPG

今度こそルワンダ、キガリの空港です。

IMG_3746.JPG

市内を少し歩いているところ。夜でも安全な雰囲気がありました。

IMG_3747.JPG

24時間営業なコンビニもあります。

IMG_3755.JPG

日本食レストランも3〜4件あるとのこと。こちらはアジアン料理屋さん、冷やし中華が気になりますが食べれずじまいでした。

IMG_3783.JPG

ルワンダといえばここです。「なんでそんなことが起こるの?」と思いますが確かな事実。そしてわずか20年ほどで今の状況にまでなったこともまた事実。アフリカの奇跡、まさにです。

IMG_3849.JPG

キガリの街はすごく綺麗。舗装もしっかりしているし、埃っぽさも気になるほどではなく、造りが丁寧です。他のアフリカ諸国は知りませんが、アジアの国々とはまた違った感じです。

IMG_3807.JPG

靴が壊れるという事態に丁寧に対応してくれたお姉さん。昼食の間に靴屋さんに持って行って直して来てくれました、400フラン。ほんと早い、ありがとう!

IMG_3817.JPG

アフリカではJUMIAという通販サイトが定番のようで、こちらはそのFOOD部門。出前の総合サイトで、注文するとこのようなバイクで持って来てくれるんだとか。ちなみに国内の宅配流通はほとんど整っていないとのこと。旅の途中 DHL のトラックを1台見かけた程度です。

IMG_3835.JPG

お礼に JUMIA FOOD ルワンダ のマネージャーに五月ヶ瀬を渡しました。ルワンダに渡ったはじめての五月ヶ瀬かも!?

IMG_3864.JPG

ルワンダに会社を設立の際は ルワンダ デベロップメント ボード(RDB) へどうぞ。6時間で受理され、法人活動を開始できます。ルワンダはアフリカのシンガポールのよう。

IMG_3086.JPG

RDBのチーフにも会うことができました。ルワンダを拠点としたアフリカへのPCN展開、進みそうです。

IMG_3837.JPG

ルワンダにはDMMさんもいます。DMM.HeHe、新規事業を構築中、ランチご一緒いただきありがとうございました。

IMG_3915.2.JPGIMG_3913.JPG

在ルワンダ日本大使の公邸にお招きいただくという、事態が発生。

IMG_4103.JPG

宮下大使と楽しい時間を過ごさせてもらいました。この国はどことなく鯖江の雰囲気!?

IMG_3856.JPG

ルワンダの食事はこんな感じ。お米もありますし、豆料理も多いです。芋もおいしいですね。牛肉の料理も多く、おいしい。右上のオレンジ色のやつはバナナの煮物。といっても煮物用のバナナで、まるで芋。白い餅のようなものはウガリ、片栗粉の固めたやつ、という感じ。

IMG_3884.JPG

Barでも開発できます。僕が翌日の教室の準備をしている横で、LEDロープを持って来てる福野くん、クレイジー。

IMG_3971 copy.JPG

ワークショップFABLABにて。

IMG_4111 copy.JPG

ワークショップTCTにて。

PCN&KidsVentureで臨んだアフリカ ルワンダ IchigoJam 教室は大成功!お世話になった皆さん、ありがとう!

IMG_4126.JPGIMG_8131.JPG

ルワンダにも電子パーツ屋さんFARANUXありました。お店は小さいですが、抵抗やコンデンサはそろってますし、サーボやセンサーなど、主要なものはしっかりそろっています。注文を受けてすぐにパッキングして発送するらしく、これならルワンダでも開発できそう。

IMG_3891.JPG

なぜか福井人が多いルワンダ。KasaiさんTanakaさん、大変お世話になりました、ありがとうございます!!


 

IMG_4163.JPG

帰りの機内、財布に1枚だけ残っていたルワンダ紙幣を眺めていたら、なんとこどもたちが1人1台ラップトップを操っているではありませんか!この国の覚悟が見えます。まさにPCNのためにある国です。

すべてのこども達にプログラミングの機会を、アフリカに向けて「PCN ルワンダ」、スタート!?

 

 

 

 

 

 

.

One thought on “紙幣に表されるルワンダの想い、アフリカのこども達にも届けようPCN IchigoJamプログラミング!

  1. Pingback: ルワンダICT視察ツアー 報告会を開催します 11/16(木) | ict4e

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s