The new LattePlayer game “Catcher in the lane” has released! 楽しい作品をコンテストに応募しよう!

figure_program_241_2.png

New work “Catcher in the Lane” appears in “Latte Player” which can make smartphone apps with IchigoJam machine.

IchigoJam機でスマホアプリが作れる「Latte Player」に新作「キャッチャー・イン・ザ・レーン」登場。

画面をタップ(クリック)して、流れてくるアイテムをゲットしよう!
チャンスは10回。取ったアイテムによって点数が変わる。
10回のチャンスで、何点取れるか、チャレンジだ!

Please click the button “LattePlayerで遊ぶ“.

LattePlayerで遊ぶ」をクリックしてください。

 

var got;
var score,index;
 
var handX=15;
var laneY=10;
var remain=10;
 
function init(){
 cls();
 score=0;
 index=0;
 got=new Array(remain);
}
 
function result(){
 lc(0,0);log("you caught...");
 
 var code=got[index];
 lc(13,0);log(index+1);
 lc(index,1);log(chr(code));
 score=score+code%5;
 
 lc(0,2);log("score:");
 lc(6,2);log(score);
 
 index=index+1;
 
 if(index>=remain){
  lc(0,3);
  if(score<10){
   log("bad...");
  }else{
   log("good!");
  }
  exit();
 }else{
  setTout(result, 1000);
 }
}
 
function main(){
 if(rnd(10)==0){
  var item=chr(rnd(16)+229);
  lc(0,laneY);log(item);
 }
 
 if(btn()==1){
  got[index]=scr(handX,laneY);
  lc(handX,laneY);log(" ");
  index=index+1;
 }
 
 lc(handX,laneY+1);log(" ");
 lc(handX,laneY+2);log(" ");
 scroll(1);
 lc(handX,laneY+1);log(chr(226));
 lc(handX,laneY+2);log(remain-index);
 
 if(index>=remain){
  index=0;
  result();
  return;
 }
 
 setTout(main,100);
}
 
init();
main();

The source code is here. Let ‘s type in IchigoLatte or DL with MixJuice.

ソースコードはこちら。IchigoLatteに打ち込むか、MixJuiceを使ってDLしよう。


 

mainvisual.png

The deadline approaches PCN Kids Programming Contest at last! If you have a fun work, please apply it!

We are waiting for a lot of entries!

いよいよ締め切りが近づいて来た PCNこどもプロコン夏 !この夏、楽しい作品ができたらぜひ応募してみてください。

たくさんの応募、お待ちしています!

 

 

 

 

.

IchigoJamで作れるスマホアプリ!君の作ったゲームをKidspod;に投稿して世界中で遊んでもらおう!IchigoLatte 1.1.6 & W リリース!!

bddb370641cddf6fccae.jpeg

IchigoJamにインストールできる「こどもOS IchigoLatte」。BASICに慣れてきたらファームウェアを書き換えてJavaScriptに挑戦してみよう。

figure_program_229_2.png

今回はIchigoLatteの新作ゲーム「メタボライザー・ウサオ」をご紹介。

さっそく、ソースコードは以下です。

var fat;
var start;
 
var faceX=15,faceY=5;
var pitch=5;
var hMax=10,wMax=10;
 
function metabo(x,y){
 lc(x,y);log(chr(143));
}
 
function init(){
 cls();
 
 fat=0;
 start=tick();
 
 lc(faceX,faceY);log(chr(235));
}
 
function main(){
 var t=(tick()-start)/1000;
 lc(0,0);log("time:");
 lc(5,0);log(t);
 
 var fatMax=pitch*(hMax+wMax);
 lc(0,1);log((fat*100)/fatMax);
 lc(3,1);log("%");
 
 var width=0;
 if(fat<=pitch*hMax){
  metabo(faceX,faceY+1+fat/pitch);
 }else{
  if(fat%pitch==0){
   width=(fat-pitch*hMax)/pitch;
 
   var i=0;
   while(i<=hMax){
    var j=0;
    while(j<width){
     metabo(faceX+j,faceY+1+i);
     metabo(faceX-j,faceY+1+i);
     j=j+1;
    }
    i=i+1;
   }
  }
 }
 
 if(width>=wMax){
  lc(faceX+1,faceY);log(chr(255));
  lc(faceX+1,faceY-1);log(chr(158));
  lc(0,20);
  exit();
 }
 
 setTout(main,100);
}

function bf(b){
 if(b==1) fat=fat+1;
}
 
init();
setBprs(bf);
main();

このゲームはいわゆる連打ゲーム。IchigoJam/IchigoLatte本体についているボタンを連打して白い面積を大きくする時間を競います。カチカチとタクトスイッチを連打しましょう。白い面積が広がっていきます。

せっかくの新作ですので、Kidspod; にアップしておきました。この Kidspod; には「LattePlayer」機能があるので、今作ったゲームがスマホゲームに早変わりです。

IMG_1933.PNG

スマートフォンなどでこちらにアクセスし「LattePlayerで遊ぶ」をクリックするだけです。「btn()」は画面タップに結び付けられているので、画面連打で メタボライザー・ウサオ を遊ぶことができます。

IMG_1932.PNG

iPhoneの方は「ホーム画面に追加」をすることでホームにアイコンが現れ、まさにアプリのように遊ぶことが可能に!

みなさんも IchigoLatte JavaScript で楽しい作品ができたらぜひ Kidspod; にアップロードしてみてください。世界中の人がスマホで遊んでくれるかも!?


 

こどもOS IchigoLatte、Version 1.1.6 がリリースされました!

[ 更新内容 ]

* pwm5 可能に
* deep sleep 可能に

そして、なんと今回からパッケージに 56kB〜64kB の LPC1114-1115 に対応したファームウェア「IchigoLatte W」を同梱。

[ IchigoLatte W ]

* [vi] Ctrl+C,V,X added.
* [ms] PanCake object added.
* [] auto detect flash size. (56k,64k)
* [] . file expand to .0 ~ .3(.7).
+ [ms] ‘include’ added.

容量の大きなICをお使いの方は vi でコピペができたり、JavaScript で PanCakeオブジェクトが使えたり include 機能が使えたりします。そして、ノーマル版では 1つ しかなかったファイルが 4~8個 に増えています。RAMが多い分、ms のスタックも増えています。

20431178_10213474250831992_5532240646470774823_n.jpg

笹野さんが作っている IchigoDakeModoki などにお使いください!

mainvisual.png

みなさんの楽しいスマホアプリ、応募待ってます!

 

 

 

.

三角形の面積は「底辺×高さ÷2」、君だけの公式 “function” を使って高得点をめざせ!「越前がにロボコン」全国からの参加を絶賛募集中!

算数に「公式」ってありますね。「公式」とは「便利な手順書」です。今日は 公式 をプログラミングしてみましょう。

IMG_1908.JPG

まずは IchigoLatte を起動します。

IMG_1909.JPG

プログラムは vi の部屋に移動して描きます。

IMG_1911.JPG

viの部屋をまっさらにして、まずは三角形の面積を算出して表示してみましょう。

IMG_1925.JPG

三角形はこんな形。

menseki = tei × takasa ÷ 2

公式は便利です。「なぜこのような式になるのか?」はあとで考えるとして、ひとまず算出して表示してみましょう。

IMG_1914.JPG

ここでは 底辺=4、高さ=3 としてみました。

IMG_1919.JPG

viの部屋を ESC で抜けて、プログラムの実行です。実行は「ms .」。

IMG_1920.JPG

「6」と表示されました。面積は6、合ってそうです。(小数点以下は切り捨てされます。)

IMG_1915.JPG

さて、この三角形の面積の公式、よく使われる便利な公式なので、プログラム中で名前をつけていつでも使えるようにしておきましょう。

function sankk(tei, takasa){
    return tei*takasa/2;
}

この “function” という機能を使うと、一連の手順に名前をつけておくことができます。あとからその名前で呼び出すと “return” で指定した値をもらうことができます。

var menseki = sankk(4, 3);

呼び出しはこのような感じ。”return” で戻ってくる値は menseki という箱に入れています。

ESCで抜けて “ms .” で実行すると、先ほどと同じ 6 が表示されると思います。

IMG_1926.JPG

さて、お次は台形の面積を出してみましょう。公式は「(上底+下底)×高さ÷2」という感じだったと思いますが、図のように、

menseki = 三角形(A) + 三角形(B)

として算出することもできそう。

 

Untitled.jpg

そこで台形の面積を求める手順書(function)をこう描きました。

IMG_1918.JPG

プログラム全体としてはこんな感じ。

IMG_1922.JPG

ESCでviを抜けて実行です。”22″ と出ていますね、素晴らしい!

よく使われる手順はこのように名前をつけてまとめておくといつでも手軽に使えて便利です。この “function” の機能は「関数」とか「プロシージャ」とか「メソッド」、時には「コマンド」などと呼ばれていて、プログラミングではよく使われるテクニックです。

算数には他にもいろんな公式があった気がします。いろんな公式をいつでも使えるように名前をつけて “function” としてまとめておくと便利ですね。


 

mainvisual.png

Screen Shot 2017-08-23 at 5.47.53.png

特別審査員として 根津孝太さん もやって来る「越前がにロボコン」、参加者を絶賛募集中です。君だけの公式 “function” を駆使して、高得点を狙っちゃえ!

カニロボットの作り方は、

banner_kani.png

こちらや、

Screen Shot 2017-08-23 at 5.54.37.png

こちらにあります。この他にも カムロボ や paprika や ソビーゴ や IchigoチョコLEGO など、どんなロボットでもOK!

大会まで3ヶ月、全国からの参加待ってます

 

 

 

 

 

 

 

.

1,440倍の高効率!萌えの世界首都 秋葉原 でIchigoDakeのソケット選定をしてみた!

IMG_1717.JPG

萌えの世界首都、秋葉原。

IMG_1720.JPG

秋月電子さんで 14P低ソケット をゲットして、Assemblageで半田付けしました。

IMG_1721.JPG

この低さ!

IMG_1724.JPG

これならペンダントとしても大丈夫かも。

IMG_1725.JPG

IchigoDakeだと外部拡張に難がありましたが、これならとってもいい感じ。(※みなさんはLEDに抵抗をかませましょう)

IMG_1729.JPG

PanCakeだって載っかります。

IMG_1728.JPG

映ります。

IMG_1732.JPG

tempeXだって載っかります。

IMG_1731.JPG

回ります。

IMG_1733.JPG

Assemblage木下さんは裏につけました。

IMG_1734.JPG

利用時にはピンヘッダをつけます。

IMG_1736.JPG

でPanCakeなどの上に載っかります。これがついに「IchigoJamの上にPanCake?」というストレスから解放された瞬間!


 

IMG_1737.JPG

Assemblageの2F、山本電機さんで見つけた 10m ビデオケーブル、なんと¥300。50mだと¥600。IchigoJam/IchigoLatteで教室やる際の強い味方、長いケーブル萌え〜です。

“萌えの世界首都”で仕事をすると、普段なら3日かかる買い物が3分で手に入るという、1,440倍の効率化!

オススメです。

 

 

.

プログラミングを体験したこの夏、君だけの作品をコンテストに応募してみよう!PCNこどもプロコン2017夏、募集中!

IMG_1682.JPG

CISCOさんのFamily Dayにお邪魔して、プログラム体験教室やってきました。

IMG_1703.JPG

社員のこども達が集まるFamily Day、親子でIchigoJamプログラミングに参加してもらい、2回で40人のこどもたち。

IMG_1689.JPG

低学年〜中学生まで、幅広い参加。何はともあれLチカ!からの 川下りゲーム

IMG_1692.JPG

90分の教室の終わりにはIchigoJamの応用を紹介。お肌の「うるおい検査システム」を3分で作ってみました。IchigoJam/IchigoLatteのこの即興感がサイコー。

IMG_1702.JPG

この日のCISCOさんはお祭り状態。こども達も普段は見ることのできないお父さんお母さんの仕事姿をみることができてなんだか嬉しそう。

CISCOさん、ルーターやハブのメーカーだと思っていましたが、それだけではないみたい。ネットワーク会議システムや工場のシステム、病院のシステムまで幅広く手がけているのだそう。機器の筐体デザインもAppleチック、と思ったら Designed by Apple! フリーアドレスで広く明るいオフィスでした。


 

mainvisual.png

締め切りまで残り2週間となったPCNプロコン2017夏

この夏、プログラミングに触れて何か作ってみた子はどんな作品でもぜひ、IchigoJam/IchigoLatteに限らず、ScratchViscuitArduinoMinecraftLEGO など、いろんな環境・ジャンルで募集中、お待ちしています!

 

Screen Shot 2017-08-18 at 10.58.31.png

全国小中学生 プログラミング大会」もあるよ!

せっかくの力作、いろんなコンテストに挑戦しよう!

 

 

 

 

 

.

「カムロボ部」はじめました。

IMG_1345.JPG

カムプログラムロボット(カムロボ)、本日発売!!

「教育としての模型提供」を長年されているタミヤさんより、いよいよ手軽な工作用ロボットの登場です。

発売前から各所で在庫(予約)切れの状態ですが、あるところにはあるようです。

IMG_1356.JPG

さっそく組み立ててみました。

IMG_1451.JPG

ミニ四駆組み立てには慣れているこどもたち、カムロボ組み立てに挑戦。

IMG_1452.JPG

さすがにミニ四駆より時間がかかります。

IMG_1456.JPG

2時間ほどで完成!ミニ四駆で培った塗装技術でロボの顔に色を吹きました。

IMG_1464.JPG

コンピュータ無しでカププログラミングができる、というカムロボ。さっそくカムを配置してブーメラン橋渡りなどを実験、距離が長いと難易度高!カムを左右同時に配置するとロボガ止まって顔を上げる形になるのがカワイイですよ!

IMG_1454.JPG

注意点!クローラーのパーツは必ずニッパで切り取るように!手でちぎるとこうなります。。。

IMG_1455.JPG

僕は針と糸で縫い合わせました。ステープラーで留めるのもありかもです。

 

この次はカム機構を下ろしてコンピュータの搭載、ですね! まずは手軽な IchigoJam/IchigoLatte を今度載せてみましょう。


 

Screen Shot 2017-08-12 at 9.12.23.png

本日、「ナチュラルスタイル カムロボ部」を立ち上げました!

こちらは「秘技!かるがも歩き!!」。カムロボの技、追求して行きます!「RUN! 俺のカムロボ!」「カムロボ子」おオススメです。

 

楽しい技の数々を、お楽しみに!!

 

 

 

 

.

Maker Faire Tokyo 2017 that I received a lot of stimulation, let’s go ヤマダ電機LABI1 高崎 to join 夏休み電子工作 if you LOVE such craft!

IMG_1373.JPG

We PCN exhibited in Maker Faire Tokyo 2017.

IMG_1383.JPG

Thanks helping PCN Tokyo Moriya and PCN Akiba Kinoshita.

IMG_1389.JPG

TAMIYA was also exhibited this time. There are too many visitors, so I can not see the booth ;).

IMG_1400.JPG

Because Cam-Programming-Robot that is new product was sold limitedly.

IMG_6217.JPG

Our booth also crowded.

IMG_1426.JPGIMG_1429.JPGIMG_1430.JPG

We exhibited robots.

IMG_1408.JPG

Robots are extremely popular with children.

IMG_6228.JPG

Johan who met at San Fansisco also came, Thanks!

IMG_1418.JPG

This is a IchigoDakeModoki made by Sasano. This is LPC1115 version of IchigoDake. It’s COOL, I want it!

IMG_1416.JPG

This is IchigoJam Container made by Sakakibara. We want it soon!!

IMG_1441.JPG

This is Dendama. Dendama is IoT version of Kendama. It’s COOL!

IMG_6212.JPG

And very nice small Pitagora machines. I like it.

IMG_1437.JPG

They are Kobuta Project!

IMG_1436.JPG

Kobuta’s Ichigo Laptop is awesome cool! It can also print out!

IMG_1421.JPG

And AkizukiDenshi was selling electronic parts by Small Drawer style.

IMG_1432.JPG

And Seeeds Studio who met in Shenzhen  was coming. They will develop business in Japan from now on.

IMG_1424.JPG

And he is CEO of micro:bit Mr. Zach!

micro:bit is very nice computer for kids. We are thinking about collaboration with it!


 

We received a lot of stimulation, it was a good exhibition.

 

20626538_1543939435667186_8469825468065754242_o.jpg

8/19 には 高崎 にて、「夏休み 電子工作」会が、電子工作マガジンの編集部によって開催されます。リニアモーターやロボットアーム、タミヤの昆虫ロボまで、IchigoJam好きな大橋編集長の指導もと楽しめます。皆さんも楽しいものづくりに興味があるならば、ぜひ参加してみてください!

 

 

 

.