「プログラム」とは「メモリに描かれた物語り」、”うんこ先輩”も活躍中のプログラミング講師に、あなたもなれる動画を公開!

ビスケット(Viscuit)を開発されている原田さんが楽しそうなブログを書かれています。中学生向けに 論理回路の基礎 をやるんですね、ブレッドボードとか楽しそう。

「その人が一番最初にどんなコンピュータに出会ったのか」

とあり、僕が最初に触れたのは NEC PC-9801 RX だったなぁ、と思い出しました。ファミコンの類いを除いて、ですね。

僕はその後 高専に入学し、寮で良い師匠と部屋を共にしました。そこで本格的にはじめたプログラミングがC言語、15歳だったですね。今でも覚えています、僕にヘッダーファイルの作り方を教えてくれたのは彼です。彼は福野くんにも手ほどきしていたようで、今では九州の方で大学教授をやっているらしく、今でもみんなの師匠なんですね。

そして、C言語をはじめて、プログラミングが本当に面白いと思ったのは構造体を体得した時。今でもプログラミングの真骨頂は構造体だと思っています。

「コンピュータとはどういうものか」と聞かれれば原田さんの言うように「スイッチのかたまり」ですね。じゃぁ「プログラムとはどういうものか」と聞かれれば「メモリに描かれた物語り」ですね。だから「プログラミング」とは「物語りの創作活動」ということになりますね。メモリ上に 0/1 を配置するだけで思い思いの物語を描けるなんて、これほど楽しいことはありません。登場人物だって自分で生み出すことができるし、結末だって自由自在。出来上がった物語りは MHz〜GHz の速さで再生されます。


 

僕は運良くコンピュータと出会い、運良く師匠に出会うことができました。現代のこども達にも運良くコンピュータに出会ってほしい、とIchigoJamに力を入れ、運良く師匠に出会ってほしい、とけん玉先生をやっていますが、体が1つなのがネック。

そこでようやくリリースできました、「けん玉先生のIchigoJam教室動画」!

mainvisual_movie.png

みなさんも師匠となって、こども達にプログラミングを伝えていってもらえたらと思います。ちなみに「認定」取得しなくとも、この内容をそのままパクってもらったら嬉しいです。

そして今では うんこ先輩 にも活躍してもらっています。

fb.png

世界中で不足しているプログラミング講師を、この うんこ先輩 が担ってくれます。「うんこ漢字ドリル」に習わせてもらった「うんこプログラミングプリント」、第3回まで公開中!

 

みんなで作ろう、プログラミング教材!

 

 

 

.

 

 

IchigoDakeで胸元Lチカ!ボタン電池で動くペンダント型パソコンでゲーム作りはいかが?

IMG_0632.JPG

最近は毎日肌身離さずのIchigoDake。胸元にペンダントとして身につけているんですが、胸元でLチカしたい。というわけで、取り出したるはこのような部品。小さい丸い基板ボタン電池ホルダーUSB-Aソケット

IMG_0633.JPG dake-latte.png

結線は2本、写真のUSBソケットの向きで一番右がマイナス、その横がプラス。残りの2本は使いません。

IMG_0634.JPG

こんな具合。

IMG_0635.JPG

さっそく装着、いい感じです。

IMG_0636.JPG

電池を入れるとこんな感じ。

IMG_0639.JPG

IchigoDake は BASIC, JavaScript 共にボタンを押しながらの起動でセーブファイルを自動起動できます。これで胸元Lチカ完成!ボタンを使ったシンプルゲームも作れそう。

 

これで夜中も安全に歩行できます。お年寄りに渡せば、夜中の徘徊にも安心!?

 

 

 

.

高性能IC版 IchigoJam、プログラム領域が 4KBを試す

IMG_0607.JPG

IchigoJam BASIC の高性能IC版がβリリースされました。さっそく試してみたいと思います。

IMG_0605.JPG

取り出したるは IchigoJam U

IMG_0606.JPG

こいつのLPC1114をはずします。上下を丁寧にドライバーでこじ上げます。足が曲がらないように注意してください。

IMG_0609.JPG

代わりに取り付けるのは手元にあった LPC1115 。ずいぶん前に山脇さんからいただいた、LPC1114と足互換の便利基板です。

IMG_0610.JPG

βリリースされたバイナリを焼いたらできあがり。プログラム領域は4KBに拡張され、配列も613番まで使用できるようになっています。

 

これからが楽しみなバイナリですね。

 

鉛筆、消しゴム、コンピュータ! IchigoJamはついに文具のレベルに到達!

IMG_0590.JPG

Sales of IchigoJam, IchigoDake/IchigoIgai has started in Nishizawa-Kamibungu Sabae Fukui.

福井県鯖江市にあるニシザワ紙文具さんにて、IchigoJam, IchigoDake/IchigoIgai の販売がはじまりました。

IMG_0599.JPG

It is sold just in front of the cash register.

レジ前の一等地に置いてくださいました。

IMG_0598.JPG

How, IchigoDake/IchigoIgai has been assembled!

なんと、IchigoDake/IchigoIgai は他にはない組み立て済み!


 

In Fukui prefecture, IchigoJam finally became the level of stationery!

Pencil, Eraser, Computer!

福井県で IchigoJam はついに文具のレベルになりました!

鉛筆、消しゴム、コンピュータ !

I met a Tanzanian girl who received the PCN Special Award! Please become a nice Rikejo!

IMG_0558.JPG

I participated in “Kilimanjaro’s Association” held at Keio University.

慶應義塾大学にて開かれた「キリマンジャロの会」に参加して来ました。

IMG_0547.JPG

4 students of “Sakura Girls School” opened in Tanzania are visiting Japan.

タンザニアに開校した「さくら女子中学校」の生徒4名が来日中。

IMG_0552.JPG

How surprising are they playing the recorder! It seems they are doing Radio Taiso. It is Japan style.

さくら女子中学の紹介映像がありました。なんと、彼女たちはリコーダーを吹いているではありませんか。ラジオ体操までやっているようです。Japan式、ですね。

IMG_0553.JPG

And these girls are students. Lightness on the far left is the student who won the PCN special prize at the last PCN contest! I gave 4 IchigoLatte for this student. Please enjoy programming and be a wonderful Rikejo!

そしてこの子たちが来日中の女子中学生。なんと、一番左の ライトネス は前回のPCNこどもプロコンで PCN特別賞 を受賞した子!手持ちにあったIchigoLatteがちょうど4つ、この子たちにプレゼントしました。プログラミング、ぜひ楽しんで素敵なリケジョになってください!

IMG_0559.JPG

I also demonstrated programming to the students who came to this meeting. A male student who said, “I have never done it,” students of this age now will go out to society without touching programming at all. I was made a little thought.

この会に来ていた学生さんたちにもプログラミングをデモして来ました。「僕は全くやったことないです」という男子学生、今のこれくらいの年齢の子たちはプログラミングに全く触れずに社会に出ていくのですね。少し考えさせられました。


 

IMG_0562.JPG

Kids of the Megrobo-kai came to the excursion(!) to the Assemblage. They solder IchigoJam and are introductory to programming. It is good to go out to such a place.

帰りに寄ったAssemblage、メグロボ会のこどもたちが遠足(!)に来ていました。IchigoJamを半田付けして、プログラミング入門しています。こんなところへ遠足に、いいですねー。

 

We will go to Africa this autumn. “Providing programming opportunities for all kids”, that is PCN.

今年の秋にはアフリカ、いきます。すべてのこどもたちにプログラミングの機会を提供、それが PCN です。

この夏休みは大流行中の電子工作を、ぜひやってみよう!

IMG_0574.JPG

電子工作マガジン 2017夏号 ゲットしました。

IMG_0563.JPG

なんと、つぐみちゃんがIchigoDakeを!そしてコスチュームがAwesome!

IMG_0571.JPG

○○○ちゃんが首からIchigoDakeを下げるシーンも!?

 

IMG_0566.JPG

そしてなんと、ベーマガコーナーでは次回から秋月電子さんでも販売中の「GameBuino」の作品も投稿OKとのこと!

IMG_0570.JPG

GameBuinoの説明は森さんがこの本の中でしてくれています。Arduinoの開発環境で携帯ゲームが作れちゃう、ちょっと気になるガジェットですね。みんなも楽しいゲーム作ってベーマガに投稿しよう!

IMG_0567.JPG

IMG_0568.JPG

ベーマガコーナーには、またまた楽しそうなゲームが投稿されています。IchigoJamだけでなく、IchigoLatteのゲームもチラホラ。夏休みにぜひ打ち込んで遊んでみましょう。

IMG_0564.JPG

そしてオススメ記事がこちら。久保さんによる電波の話。見えない電波を見える化する方法を教えてくれます。無線LANの電波、目で見ることができるんですよ!

IMG_0569.JPG

そしてこちらは松下さんによるJavaScript講座、2回目。今回は変数についてです。IchigoLatteを使えば、現代的な構造化言語による電子工作ができちゃいます。実はオブジェクト指向だってサポートしてますよ!ぜひ試してみてください。

夏休みの工作は電子工作、かなりトレンドですよ!

 

ゲーム少年がScratchにハマる!漫画「プログラミング教室」ゲット!

IMG_0541.JPG

ポプラ社より発売中、こどもプログラミング漫画「プログラミング教室」。

IMG_0544.JPG

IMG_0543.JPG

Scratchに出会ったゲーム少年が、プログラミングに進んでいくお話。

IMG_0542.JPG

漫画は 落合ヒロカズ さんで、監修の たにぐち まこと さんは1977生まれの同い年!

漫画で伝えるプログラミング、いいですね!


 

PCNのプログラミング漫画「アルゴリズマー ラン」もオススメです。

photo01.png

こちらはWeb上で無料配信中、今のところ第1話。

 

プログラミング、ちょっとやってみよう!